番組表
ON AIR
ナマ・イキVoice

14代目MC 美川 愛実・高橋 幸
OA/土曜 18:30~19:00 再放送/月曜 24:30~25:00

12月3日(土)来年の手帳をGETしよう!

新年を迎える前にあのアイテム、もうゲットしましたか!?今回のテーマは手帳!来年をもっと素敵な年にするために。開く度にワクワクする手帳をGETしませんか♪
 
◆ナマ・イキMCの手帳
庄村アナ
仕事とプライベートの予定を上下2つのスペースを使って書き分けていて、空白のページは、取材に行ったときのメモとして使っているそう。

美川アナ
美川アナは手帳をダブル使いしています。気になったものや思い出がちゃんと残るように、写真やイラストつきの日記を書いたりするそうです。

 
◆ナマ・イキディレクターの手帳
手帳カバーは手作りでプレゼントしてもらったもの。中は、取材や番組の放送日など大事な日は、蛍光ペンで色分けしていて、特に重要な日はわかりやすいように四角で囲んでいます。スケジュール帳はマンスリーだけの薄いタイプですが、ディレクターには欠かせない取材ノートをもう1冊はさんでいます。

 
◆川原ゆめよさん
去年のアートマーケットで第三位に入賞した川原ゆめよさんの手帳は、色々なイラストが入った手帳を使っています。さらに、もともとあるイラストに、新たな文字やイラストを自由気ままに書き足しています。スケジュールだけではなく、浮かんだアイディアをぱぱっと書ける、それが仕事につながることもあるそうです。

 
◆リポーターの高塚まいの手帳
まいさんは手帳ではなく、スマホでスケジュール管理をしています。アンケートによるとスケジュール管理に手帳を使う人が7割、スマホを使う人が3割という結果に。

 
◆手書きの手帳を使うメリットって?
タイムマネジメントの教室を開いている枇榔教子先生曰く、手帳に書くということを通して、記憶が定着しやすくなるというのが最大のメリットだそう。先生がオススメする手帳の使い方は、「自分の予定、約束を書く」こと。“未来にこうなりたい”というのを手帳のなかに落とし込むと、それが理想の自分になっていくそう。将来、こうなりたい!と思うことを、「予定」として手帳に書きこめば、それに向けて行動するようになり、より実現に近づくそうです。

 
▼これがオススメ!手帳のトレンド
◆いい女ダイアリー
ツイッターでも話題のアカウント、いい女になるための格言をつぶやく、いい女ボットから生まれた、いい女ダイアリー。がんばる女性の毎日がもっと楽しくなるような、
コラムや格言が満載の手帳。書き込むことで、自然に自分が磨かれる!?「いい女」になるための手帳です。

 
◆週末野心手帳
ネット時代の革命児、はあちゅうと村上萌がプロデュースする週末野心手帳。自分の小さな野心をかなえていくというコンセプトのもと、2017年の野心や希望を書き込んでいくという手帳です。

 
◆20代のうちにやりたいこと手帳
ノマドワーカーとして絶大な人気を誇る安藤美冬プロデュースの、20代のうちにやりたいこと手帳。仕事、勉強、プライベート…やりたいことをかなえていくために、それを手帳に書き残す。自分をプロデュースするための手帳です。

 
◆夢をかなえる人の手帳
発行から15年を迎えるベストセラー手帳「夢をかなえる人の手帳」。今までおよそ165万人がこの手帳を手にとってきました。未来の時間をしっかりイメージして、意識してスケジューリングをしてほしい、それが夢をかなえることにつながるという作者の思いが込められています。

 
◆倶楽部員の山本優子さん
今年3月、香川から鹿児島にやってきた山本優子さん。山本さんもほぼ日手帳を使っています。結婚を控え、花嫁修行中の山本さんの手帳には、彼とのラブラブな思い出が!

 
◆倶楽部員の野崎ちひろさん
社会人1年目の彼女は、鹿児島の観光PRのため、全国各地を飛び回る仕事をしています。そんな野崎さんが使っているにゃんこの手帳は職場の先輩にプレゼントしてもらったもの。鹿児島の観光PRのため全国各地へ行く野崎さんは、出張の日は緑の蛍光ペンをひいて、鹿児島にいる日が一目で分かるようにしています。仕事は黒、プライベートは赤で書き分けているのもポイントです。

 
◆イケイケ女子の川中ももよさん
鹿児島中央駅近くにあるフィッシュポークしげまさの店長・川中ももよさん。なんと21歳で店長をつとめるイケイケ女子!そんな川中さんは、大好きなブランドのシンプルでコンパクトな手帳を使っています。店長ともなると仕事の予定がぎっしり。黄色く囲っているのは特に大事な仕事の予定で休みの日は、小さくオフと書くだけ。

 
▼ロフトで人気の手帳
◆クリエイターズダイアリー
人気のデザイナーたちが手かげたこの手帳。特に人気なのが鹿児島出身のデザイナー・スタディ優作さんの手帳!これは思わずジャケ買いしたくなるほどかわいい!

 
◆ワナドゥ手帳
普通の手帳とは違い、趣味や生活の記録を書き残す手帳。もともと好きなテーマを選んで書くのもよし!新しくチャレンジしてみたいテーマを選ぶのもよし!一冊書き終わるころには、きっとそれがあなたにとっての大事な趣味になっているはずです。

 
◆ほぼ日手帳
ロフトで12年連続売り上げナンバーワンのほぼ日手帳。公式ガイドブックまでも登場している人気ぶりで、SNSにはかわいいイラストつきのほぼ日手帳をアップしている人もいます。

 
◆ロフトスタッフの手帳
ロフトスタッフ中島さん愛用しているのは、ほぼ日手帳。中島さんの手帳は完全にビジネス用で、その日の仕事内容や、売り上げなどが事細かに書いてあります。

information
LOFT

■場所 マルヤガーデンズ3F
■電話 099-239-6210
 
●スタジオアート
アーティスト:ヤマグチアキコ

 
●エンディングテーマ
曲名:「supply」
アーティスト:Miyu Miyu