番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25DJモノフェスタ
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00東京オリンピック
  • 9:00東京オリンピック 陸上
  • 11:55東京オリンピック
  • 17:00東京オリンピック 体操 種目別決勝
  • 19:15東京オリンピック
  • 20:00東京オリンピック
  • 23:00東京五輪プレミアム
  • 26:00ナマ・イキVOICE
  • 26:30ぱちタウンTV
  • 27:00テレビショッピング
  • 27:30天気予報
  • 27:31ぽよチャンネル
  • 27:34クロージング
ナマ・イキVOICE

美川 愛実・川路 あかり
OA/土曜 18:30~19:00 再放送/月曜 24:30~25:00

6月12日(土)「ワタシと結婚」

30歳を前にすると、結婚という文字が重~くのしかかる…。
幸せなカップルがいるのはわかってる。
でも、仕事もしたい。一人の時間も大事。。結婚したら自由がなくなる?。。。
「みんなはどう思う?結婚」!!

独身女性に聞いてみた”結婚したい?”

必ずしたい      37.7%
できればしたい       34%
無理してしなくていい 22.6%
しなくていい       9.7%
 

結婚のイメ―ジ

・安心感
・賭け
・幸せと責任の始まり
・メリットがない
 

リモート女子トークでは

・「こどもは欲しいとは思うが、結婚はどうって聞かれると。う~ん」
・「そもそも結婚する意味って何だろう。」
などなど。
そこで、3組のカップルから幸せのカタチ、聞いてきました。
 

【多様な幸せのカタチ・ケース1】夫婦として毎月「更新」するという考え方

~結婚6年目・仮名りょうこさんの場合~
食事は別々、家事も各自で。
仕事はフリーランス。仕事を中心に、それぞれ自由に暮らす。
でも、一つだけ守らないといけないルールがあるそう。
 

月に1度、お互いの収入、支出などを包み隠さず全部公表すること。
そこで、家計にいくらお金を出せるか予算を組み、
今月も一緒に生活できることを確認して、「夫婦更新」する。

ーりょうこさんにとって、夫婦更新スタイルのメリットは?
・『月1度の夫婦会議=幸せの源』になっている。
・話し合うことで、どういう風に自分が働いていけるか再確認出来る。
・仕事のモチベーションがアップする。
 

ーりょうこさんにとって、結婚のメリットは?
・「結婚」という形をとれば、ずっと一緒に人生を歩んでいる感覚がある。
・精神面ですごく支えられている。

【多様な幸せのカタチ・ケース2】籍を入れない「事実婚」

2匹のにゃんこと共に、半年前から一緒に暮らし始めた良介さん♡さおりさん。
 

仕事で充実感と幸せを感じていた2人。
でも、新型コロナの影響もあり、一緒にいる時間を大切にしたいと考えるように。

一緒にいたいけど、
・結婚→入籍→名前が変わる…。どうして?
・世帯主、なんで片方だけ…?
・同性同士だと結婚できないのに、異性同士ならすぐにできる結婚制度って?
さおりさんは、「籍を入れる」ことに違和感を感じます。


 

結果、「事実婚」というカタチに。
入籍していないからと言って、決して「ニセ」の夫婦ではない。

「事実婚」は、
「個人が大切にされる世の中への​一歩」なんじゃないかと…。

【多様な幸せのカタチ・ケース3】同性カップル

ー仮名・はるかさん
ふと、レズビアンのコミュニティに参加したときのこと。
「私はここで生きていけるんだ。」という居心地の良さを覚え、、、

そこで出会ったパートナーと一緒に暮らすことに。

とても幸せ。
 

でも、両親には話せていない。
 

法律婚として認められていないから、
​いざというときに、好きな相手を守れない無力感もある。
結婚という制度にのっかれたら、安心なのに。

「カミングアウト」する必要のない、、、
「人それぞれ」が、普通に認められる世の中に。
そうなってほしい。
 

仕事、自由、好きな人、そして自分自身。大切なものは当然大切にしたい。

「人の数だけ幸せのカタチがある」
「いろんな生き方があって当たり前」

みんなはどう思う?どうする?結婚…。