番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55ライオンのグータッチ
  • 10:25かごナビ
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00forty−fourテレビショッピング
  • 11:30粋男流儀〜遊びの美学〜
  • 11:45ぽよチャンネル
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル
  • 15:20所JAPAN
  • 16:15ぽよチャンネル
  • 16:20Smart×LIFE
  • 16:25マルコポロリ!
  • 17:20わんにゃん+ かごしま
  • 17:25前原竜二の前向きチャンネル
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00『鬼滅の刃』第三夜[鼓屋敷編]
  • 20:54まもなく「マスカレード・ホテル」
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:40さんまのお笑い向上委員会
  • 24:10<オトナの土ドラ>東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season1
  • 25:05S−PARK
  • 25:45あちこちオードリー
  • 26:35ゴリパラ見聞録
  • 27:05DJモノフェスタ
  • 27:35テレビショッピング
  • 28:05天気予報
  • 28:06ぽよチャンネル
  • 28:09クロージング
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

9月10日(金)各お店が展開する独自の定額サービスを紹介!

「音楽聴き放題」や「映画見放題」など一定期間に一定の金額で利用できるサービス「サブスクリプション」通称「サブスク」。最近は、オリジナリティあふれる定額サービスも多い。
番組では、鹿児島のサブスク事情を緊急調査。スムージー飲み放題や体験型グルメのお肉宅配、そして、こんなものまであったのかという驚きの調査結果を報告。

小松菜屋

鹿児島市川田町にある小松菜屋。
こちらでは、小松菜をはじめ、バジルやミツバなど
葉物野菜の生産・加工・販売を行っています。

さまざまな葉物野菜がある中で、小松菜を選んだのは
水だけで育てる水耕栽培で、苦味・えぐみを抑えた食べやすい野菜が育ち
1年を通じて安定的に栽培できるからと言う事です。



 

月々2000円でスムージー飲み放題!
小松菜屋では、1杯300円でスムージーを販売しています。
なので、7回以上通うことができれば、お得なサービスですね。

住所: 鹿児島市川田町2023-1
電話: 099-298-7795
グリーンスムージ月額2000円で飲み放題
サブスク申込はコチラ



 

肉の名門島田屋

創業およそ100年の肉の名門島田屋
島田屋では、県産の黒毛和牛、黒豚を始めハム・ソーセージなどの加工品を販売しています。
そんな島田屋が始めたサブスクとは?
島田屋では、サブスクならぬ「にくスク」と題して月ごとにオススメのお肉が届きます。
例えば、先月は、鹿児島県産の黒牛と熊本県産のあか牛が各300gずつ届いたそうです。
そんな島田屋のサブスクは、一ヶ月・半年・一年の3コースがあります。


住所: 鹿児島市上本町15-9
電話: 099-226-2088

肉のサブスク(にくスク):毎月おいしいお肉と料理に使うレシピが届く
1ヶ月:1万2千円
半 年:6万円
1 年:11万円
サブスク申込はコチラ
 

今年5月に始めたばかりの「にくスク」。
ただ良いお肉を送るだけではなく、ある工夫をしているそうです。
毎月届くお肉と一緒に料理のレシピを添えたり、料理動画を配信したりと家で簡単にできる「体験型のサブスク」としているんです。

 

9月のメニューは、ローストビーフ!材料はご覧の通りです。
あとはご家庭によくある材料・調味料を使っていきます。

1)肉の全ての面を、1分づつこんがりと焼いたら、中まで火を通すため、65℃のお湯で湯せんします。

2)肉汁をベースに黒酒(大さじ1と1/2)・醤油(大さじ1と1/2)・みりん(大さじ1と1/2)・にんにく・バター適量を入れて、煮詰めていきます。

3)最高のソースができたら、お待ちかねのお肉カットし、ソースをかけて出来上がり!

 

末吉製茶工房

大隅半島の北部に位置する曽於市。
畜産や畑作を中心とした農業が盛んなこちらの地域で。
サブスクを取り入れている企業があります。

日本茶のサブスクをしているという「末吉製茶工房」
日本茶の栽培はもちろん、加工・販売・オリジナルのブレンド製品の企画・開発を行っています。
恵まれた土地でお茶を栽培し続けておよそ70年。
その中で、食品の世界コンテストを2年連続受賞しました。
お茶の美味しさをたくさんの方に伝えたい。
そんな思いからサブスクを始めたそうです。

住所: 鹿児島県曽於市末吉町二之方2331
電話: 050-5357-8440
 

そんな末吉製茶工房のサブスクは3つのコースがあります。
540円・980円・1980円
それぞれ、お茶の量や特典が違うそうです。
1年12回。全て違うお茶を送るようにしている末吉製茶工房。

540円のコース おすすめのお茶30g、商品紹介カード・お茶の淹れ方レシピ
980円のコース おすすめのお茶80g、5%OFFクーポン・商品紹介カード・お茶の淹れ方レシピ
1980円のコース おすすめのお2種類 140~200g程度、5%OFFクーポン・商品紹介カード・お茶の淹れ方レシピ
サブスク申込はコチラ
 

今回は、10月分のお茶の製造工程を見せてもらいました。

日本茶は、茶畑でお茶摘みを終えると
「蒸して」「揉んで」「乾かします」ココまでが荒茶の工程。
ここから仕上げの工程として、焙煎して香り付けをしていくんです。

熱で葉が傷んでしまう前に、広げて粗熱をとります。

せっかくなので、出来たばかりのお茶の葉を美味しい入れ方で頂きました。

1)一杯の茶葉の目安はおよそ3g。そして必要な分量のお湯を湯呑にいれます。
2)注ぐお湯は約70℃にするとより美味しく淹れられます。
3)お湯を急須へ丁寧にゆっくり注いだら1分間待ち、湯呑に注ぎ入れます。

これから焙煎時間を変えたり、茶葉をブレンドしたりしてさらにおいしくなるそうです。

 

無印良品

無印良品の家具のサブスクということで、利用期間が1年から4年。
どんなものが借りられるかというと、机・イス・ベットなどがあります。
たとえば、シングルベットを4年借りるとすると月額600円で利用することができるんです。
学生の方とかに便利ですよね!

すべての家具が利用できるわけはありませんので、ホームページでご確認をお願い致します。
サブスク申込はコチラ