番組表
ON AIR
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

9月4日(月)長渕剛さんが子どもたちを招待した「自然塾」に密着

歌手の長渕剛さんが、子どもたちを招待して開いた「長渕剛自然塾」。
自然の中で子どもたちが感じたモノとは。

長渕剛自然塾

霧島市にある無人島「神造島かみつくりしま 」です。

ここに、全国から子どもたちがやってきました。

鹿児島出身のシンガーソングライター長渕剛さんが、鹿児島の自然に触れて、子どもたちに大きく成長してほしいと、子どもたちを招待しました。

全国から集まった小学生24人が、長渕さんと自然の中で共に過ごします。
 

自然塾は、3泊4日。
この日は、無人島散策です。

まずは、島の神様にお祈りします。

魚釣りも体験します。
子どもたちは、タイやイワシなど、数十匹を釣り上げました。

釣れた魚は、自分たちで料理をして食べました。

初めて釣る魚に、初めて作る料理。
全てが初めての体験ばかりでした。

最後は、みんなでスイカ割り。

太陽の光をいっぱい浴び、自然を楽しんでいました。

この日の夜、長渕さんは子どもたちを集めました。

そして、語りかけます
「愛のある人になってほしい。」

 

自然塾、最終日。
みんなが訪れたのは桜島でした。
長渕さんの思い出の場所です。
 

19年前、長渕さんがオールナイトライブを行った場所です。
 

7万2千人が集まった。
びっしり人がいた。
故郷への恩返しだ。
みんなも夢を諦めるな。
 

最後は、子どもたちに、唄でエールを届けます。

3泊4日の自然塾。
長渕さんは、ありのまま生きること、愛をもって生きることの大切さを、子どもたちに伝えました。