番組表
ON AIR
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

8月25日(木)ホテル仕込み!天川シェフの今夜のもう1品🥄鹿児島黒牛の夏野菜のスープ仕立て🥄

サンロイヤルホテルの料理長天川伸也シェフが、
「今夜のもう一品」を超簡単に教えるコーナー。
今日は、「鹿児島黒牛と夏野菜のスープ仕立て」です。
和牛日本一の鹿児島黒牛と、ナスやゴーヤなどの夏野菜を使って、
食欲のない夏の日でもあっさり美味しく食べられる一品を伝授していただきました♪

 

(天川シェフ)
日本一の鹿児島黒牛をご家庭で気軽に食べる機会があると良いと思いまして。

材料(2人前)

・ 黒毛和牛焼肉用 4枚 (こま切れでもOK)
・ ニンニク    1片 
・ オクラ     2本 
・ ゴーヤ     1/8本 
・ ナス      1/4本
・ 赤・黄パプリカ 各1/8ずつ

 

・ 塩       適量
・ オリーブオイル 大さじ1

◉スープ材料(A)

・ 水       300CC
・ 顆粒だし    小さじ1
・ 薄口醤油    大さじ1
・ 砂糖      小さじ1
・ 塩       小さじ1/2
・ 梅肉      小さじ1/2


 

作り方

① 野菜をそれぞれカットする。

(天川シェフ)
切り終わったら、夏野菜と鹿児島黒牛に塩(適量)を振ります。

② 鍋にスープ材料(A)を入れ、沸騰させておく。

 

(天川シェフ)
スープは材料を鍋で温めるだけで完成なので、その間に牛肉を焼きますね。

③ フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、
ニンニク(1片)を加え、香りをひきだす。
黒毛和牛を加え焼き色を付け、取り出しておく。

(天川シェフ)
片面だけサッと焼きます。 焼き色が付く程度で充分です。 焼いたら、いったん引き上げます。

ここで、

料理のポイント、これが天川流!  


鹿児島黒牛の香りを夏野菜につける!
 
 

(天川シェフ)
国産黒毛和牛、とりわけ鹿児島黒牛は 油の質、香りが良いんです。 それを野菜に付ければ料理の質が グッと上がります。

④ ニンニクと黒毛和牛の香りの付いたオイルで夏野菜を焼く。
 “②”のスープ鍋に焼いた夏野菜を加える。
 さらに、黒毛和牛とニンニクを加え軽く煮る。

(天川シェフ)
野菜、肉、の順番でスープ鍋に入れて 軽く煮れば完成です。
あっという間なので、 忙しい夏休みにもパッと作れます。

⑤ 皿に夏野菜と黒毛和牛を盛り付け、スープを流し仕上げる。

(天川シェフ)
鹿児島黒牛って、海外でも人気の高級品なんですよ。 それが家の近くのお店で気軽に買えるのは県民の特権なので、ご褒美メニューとして是非ご家庭でも味わってください。

料理のおさらい

ポイントは、肉を焼いた油で、夏野菜も炒めること。
肉のうま味、香りをしっかり頂きましょう♪

次回は9月29日(木)

天川シェフの次回のご出演は、9月29日(木)の予定です。
お楽しみに~。

特集【日本一の称号を再び!第12回全国和牛能力共進会】

今年、鹿児島で行われる「第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会」についてお伝えしました。

全国和牛能力共進会とは、全国の優秀な和牛を一堂に集めて改良の成果を競う大会で、5年に一度開催される『和牛の祭典』です。
和牛のオリンピックと言っても過言ではありません。

審査は、
牛の姿や形をみる『 種牛 しゅぎゅう の部』と、
肥育牛の肉質等をみる『肉牛の部』で行われます。

5年前の大会で鹿児島黒牛は、9部門のうち4部門で1位を獲得。
総合優勝を果たし、日本一に輝きました。

第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会は、10月6日~10日、霧島市と南九州市の会場で開かれます。
そのうち、霧島市牧園町の会場では、一般の人が楽しめるイベントがあるんです。
一部をご紹介します。

【かごうしママミュージアム】
バーチャルで牛舎を見学でき、和牛について学ぶことができます。

【和牛振興エリア】
全国のブランド牛の試食や、世界に誇る鹿児島黒牛のバーベキューを味わうコーナーが用意されます。

休日のお出かけにもピッタリですね。

🐂第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会🐂

日時 10月6日⟨木⟩~10日(祝⋅月)
場所 種牛の部 : 鹿児島県霧島市牧園町
   肉牛の部 : 鹿児島県南九州市知覧町