番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

11月1日(月)「本格焼酎の日」霧島市の焼酎工場から生中継!

☆彡11月1日は本格焼酎の日です☆彡
下戸の乾き亭げそ太郎と、焼酎大好き♪焼酎マイスターの資格を持つ庄村奈津美アナウンサーが、霧島市の焼酎工場から生中継。
意外に知られていない、焼酎に関する豆知識や、鹿児島が誇る焼酎文化などをお伝えしました。
また、焼酎工場に併設するレストランの絶品グルメも紹介しましたよ~♪
 

バレル・バレープラハ&GEN

きょうお邪魔したのは、鹿児島空港近くにある「バレルバレープラハ&GEN」です。

住所 霧島市溝辺町麓876-15
電話 0995-58-2535
 

焼酎工場を見学できるスタイルを築いたのは、ここが発祥なんですよ~。

中には展示コーナーがあり、焼酎について学ぶことができます。

麹は、焼酎つくりには欠かせないものなのですが、中でも白麹が、鹿児島の本格焼酎の全国的なブームに大きく寄与しました。


 

その白麹を発見したのが、こちらの蔵の創業者・河内源一郎さんという方です。
 

​元々、芋焼酎の製造には黄麹を使っていたそうです。
しかし、黄麹は鹿児島のような温かい地域の気候に適さず、腐りやすかったんだとか。
 

沖縄のお酒の泡盛には、黒麹が使われていますが、芋焼酎にも黒麹を使ったところ、黒麹から突然変異した株の白麹を発見。
 

​白麹は芋焼酎作りに適していて、おいしい焼酎が完成しました。

毎年8~9月に、各酒造メーカーから新酒が出るんですが 、もちろんこちらの工場でも作られています。
 

焼酎大好き庄村アナは、新焼酎の試飲をしましたよ~♪

​白麹を発見した河内さんのひ孫にあたる、「きりしま高原麦酒株式会社」 専務取締役の山元文晴さんと乾杯~。
山元さんは蔵の4代目で、元外科医の経験を生かして、麹の健康効果について研究しています。
 

山元さんおススメのお湯割りもしっかり堪能しました~♥
 

んんーーー美味しいっ♪
本格焼酎の日に飲む本格焼酎!!
こんなにいいシチュエーションないですよね~♪
それも焼酎の原点・聖地で味わう一杯♥
感慨深いです~。

新焼酎 1800ml 4000円(税込)
    900ml   2500円(税込

霧島こうじ蔵GEN(工場横のレストラン)

お酒が飲めない方でも、焼酎工場の隣にあるレストラン「霧島こうじ蔵GEN」で、麹を使ったおいしいお料理が楽しめます。

麹屋の甘酒カレー 1320円(税込)

甘酒カレー パック   650円(税込)

霧島こうじ​蔵GEN

ランチ 午前11時~午後2時
カフェ 午後2時~午後4時