番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

7月16日(木)ステイホーム 再生野菜を育ててみた!

コロナ禍で定着した感のある「おうち時間」。自宅で過ごす時間が増えたことで、食育への関心が高まっています。
特に注目されているのが、購入した野菜の根を捨てずに栽培、再び食べられる部分を再生させる「再生野菜」!リポーターの久木崎さんが実際にやってみました。果たしてうまくいったのか?

再生野菜

再生野菜とは「普段捨ててしまいがちな野菜のヘタや根っこを水に浸けて再び栽培させること」です。
定点カメラで豆苗が成長する様子を撮ってみました。1日目・2日目はあまり変化がなかったですが、3日目から、どどっと伸びてきました。とにかくびっくりしました。大体5日間でここまで大きくなりました。

再生野菜の特徴

再生野菜は、エコで経済的。初心者でも手軽に始められて、食費の節約にもなる。まさにいいとこだらけの再生野菜。こんな短期間で成長すると、気になるのが栄養価ですよね?
採りたての時よりは栄養価は変わっていますが、野菜そのものが持っている栄養価はそれほど変わらない。
豆苗やネギはビタミンCが豊富


<再生野菜を育てるコツ>
1)水は毎日入れ替える。
2)水は根が少し浸かる位まで、そして水の入れすぎに注意。
3)日の当たる場所に置くこと。

再生野菜と味噌づくりキットの紹介

厳選した商品がおうちにいながら、子どもと一緒に体験できる。ということで、KAGO食スポーツと坪水醸造がコラボして作った味噌キット。国産の大豆や塩を合わせた麦麹が入っています。
1)まずは、下準備として、国産大豆を8時間以上しっかりと水につけてます。
2)そのあと水を替え、およそ4時間煮る。
3)次に潰します。その時にひと工夫。体を動かしながら潰していきます。これがKAGO食スポーツ流!ここからひたすら踏んでいきましよ~踏み続けること、およそ20分。
4)続いて潰した大豆に、塩切り麹を投入。そしてひたすら混ぜます。
5)そして最後に空気を抜きながら、袋に入れれば作業終了!涼しい所に3週間で完成!

KAGO食スポーツと坪水醸造のコラボ商品
味噌づくり体験キット 1980円(税込)送料別

株式会社 KAGO食スポーツ

事業内容:アスリートのサポート事業・食環境整備事業・教育普及事業
住所:鹿児島市易居町1番2号市役所みなと大通り別館6F14号室
電話:099-813-7920
HP:http://kg-sport.com/

家で簡単にできる 体験キット

東急ハンズ鹿児島店で「家で簡単にできる 体験キット」
中身は、種、土、肥料、ポット、鉢底シートの5種類。シートがずれないようにセットしたら、やさしく土を流し込みます。あとはこちらの種をまく。たったこれだけ。ただし、種をまくのも少しコツがあるようで…

その他にも、ストロベリーが栽培できるキットもあるんです。こちらも、土を入れて種をまくだけ。簡単ですよね。 東急ハンズには、ほうれんそうやネギなど野菜を育てられるキットが20種類。ちなみに、「マイクロトマト」と「ストロベリー」は、実がなるまで、4・5カ月掛かるそうです。

東急ハンズ鹿児島店

住所:鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島プレミアム館4F・5F
電話:099-813-7920
営業:午前10時~午後8時
マイクロトマト栽培セット1100円(税込)種・培養土・肥料・ポット・鉢底シート
育てるフレーバー ワイルドストロベリー 550円(税込)


無添加のシャボン玉石けん

今年で創業110周年を迎えた「シャボン玉石けん」の歴史を少しだけ紹介。
1910年 森田範次郎商店を創業
1961年 合成洗剤を販売
国鉄から無添加の石けん製造を依頼され
試作品を当時の社長が使ってみると湿疹が治った
1974年 無添加シャボン玉石けん誕生
昔ながらの釜炊き製法「ケン化法」で1週間から10日かけて作ります。
販売当初、合成洗剤より割高で、流通業者や世間から見向きもされなかった
売り上げが1%以下まで激減
安心安全を求めるお客様の為にという信念を貫き
石けんへの理解、商品を普及する為の活動を続けた結果黒字に

長い歴史と伝統をもつ「シャボン玉浴用石けん」は、数ある商品の中でも、定番の人気商品なんです。
きめ細かく弾力のある泡立ち
身体はもちろん髪や顔も洗えます