番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

4月8日(木)お茶”の産出額が日本一に!鹿児島のお茶の魅力を特集!

2019年お茶産出額、鹿児島県が日本一に。農林水産省が公表した統計でこのほど明らかになったもので、静岡県を抑えて初の快挙だ。鹿児島のお茶業界にとって、コロナ禍の影響が及ぶ中で舞い込んだ吉報となった。今、まさに新茶の季節。番組では、日本茶インストラクターによるおいしいお茶のいれ方を紹介。さらに、県内のお茶を使った料理やスイーツも。

お茶「産出額」全国1位

祝 日本一! 飲んで食べて 満喫かごしま茶~!実は先日農林水産省が公表した統計で、2019年、鹿児島県のお茶「産出額」が、静岡県を抜いて始めて全国1位となったことがわかったんです!
お茶業界の数ある目安の中に「産出額」というのがあります。鹿児島と静岡は、長年ライバル関係なんですが、このたび、ついに逆転したんです!

鹿児島県茶業会議所

鹿児島のお茶業界のみなさんへ、お祝いの言葉を伝えたい!訪ねたのは、鹿児島県茶業会議所。県内でお茶に携わる様々な組織が会員として名を連ねる「かごしま茶の中枢」なんです。迎えてくださったのは、寺園昌昭専務理事。笑顔に、日本一の喜びが溢れていました!

おいしいお茶の淹れ方講座

ポイント1
お茶の温度…旨味を感じられ渋味・苦味を抑えられる70度
湯飲みをさわれる程度になったら急須へ

ポイント2
お茶の葉の量…1人あたり2~3g(ティースプーンすり切り1杯=2g)

ポイント3
お湯の量…湯飲みで計る

ポイント4
浸出時間…お茶の種類に合わせて
深むし茶は30秒程度でOK!

ふたの穴を注ぎ口へ向ける事で生まれる気流がお茶の葉を踊らせより旨味が出ます。
そして、最後の1滴まで絞り出します。
 

二煎目

さらに二煎目までおいしく飲むために
急須をトンと叩き、お茶の葉を急須の真ん中へ
葉を蒸らさないようにフタに隙間を開けておきます。

ふるさとプラザ 知覧さくら館

向かったのは南九州市知覧町。かごしま茶を代表するブランド・知覧茶は、言うまでもなく、今回の日本一の立役者です!知覧平和公園入口の向かい側にある、ふるさとプラザ知覧・さくら館。宿泊もできるお食事どころなんです。フロントのお土産コーナーには、お茶の里らしい品々が並んでいます。

茶美豚を知覧茶でしゃぶしゃぶ!まさにお茶三昧です。また、きびなごのお刺身を抹茶酢味噌でいただきました。さらには茶そば、そしてご飯にもお茶の緑が添えられているんです。お茶尽くしで至福の時を過ごさせていただきました。
知覧茶でしゃぶしゃぶは、なんとカンパチのコースもあります!
お食事は当面事前予約が必要ですので、まずは、お問い合わせください。
 知覧茶御膳 2420円(税込)かんぱち茶しゃぶコース  1650円(税込)

住所: 南九州市知覧町郡17156
電話: 0993-83-4421
営業: 午前11時~午後3時(2:30LO)当面は事前予約のみ対応
休み: 無し
駐車場:有り

Green Teashop 茶暢家(ちゃのんけ)

しめは魅惑のスイーツ。鹿児島市紫原3丁目にある、茶暢家(ちゃのんけ)。カフェスペースにギャラリーを併設。オーナーは南九州市のお茶農家ご出身。お茶への愛が詰まったお店なんです。
和風パフェ、そしてお店で焼いた抹茶のケーキ。生地はしっとりフワフワ。甘さの中に感じるお茶の風味、そのバランスが最高なんです。また、全てのプレートに知覧茶がついている点もオーナーの思いが形になっていますね。
 和風パフェ 1100円(税込)

住所: 鹿児島市紫原3-39-11
電話: 099-250-8080
営業: 午前10時~午後5時(午後4時LO)
​休み: 毎週日曜日
駐車場:有り