番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

12月4日(木)特産農家になるのが夢だった28才男性の奮闘記!

普段何気なく口にしている食べ物の「生産」に注目する!高齢化の波が押し寄せ担い手不足が問題になっている農業。そこに希望を抱き、励む若者がいる。今回は、幼いころから畜産農家を目指し、鹿児島黒牛の飼育に汗を流す出水市在住の28才の男性に密着。日々の仕事を通して彼が思う事、将来への展望に迫った!

鹿屋市出身の山田大輔さん

出水市高尾野町。朝6時頃から仕事が始まると聞き、早朝からお邪魔しました。
おっきな牛が沢山。暗闇の中、牛も人も、もう朝は始まっていました。
鹿屋市出身の山田大輔さん。ご両親が営んでいた畜産の世界に子供の頃から憧れ、この道を選んだそうです。
高校卒業後は、日置市にある農業大学校の畜産学部へ進み、トラクターや人工授精師の免許も取得したとか。

畜産大国 鹿児島

鹿児島と言えば畜産大国。2017年には、全国和牛能力共進会で県内の畜産農家や、JA・関係機関の尽力のもと、鹿児島黒牛が日本一を獲得しました。
次の大会は、2022年になんと鹿児島で開催!山田さんたち県内の畜産農家は2冠を目指し、心を燃やしています。

夫婦・家族で経営

大輔さんが働いているのは、妻・蘭香さんが経営する会社。蘭香さんとは農業大学校で出会いました。夫婦と8人の従業員で、およそ420頭の牛を育てています。
蘭香さんは第2子を妊娠中で、長女、はすみちゃんを見ながら仕事はお休み中です。

一貫経営

蘭香さんの実家も牛農家。大輔さん夫婦、蘭香さんのご両親とともに繁殖牛と肥育牛を生産する「一貫経営」を行っています。
牛農家には「繁殖農家(生産農家)」と「肥育農家」があり、繁殖農家は、母牛に人工授精で種付けし出産させ、生後10か月ほど子牛を育ててセリ市場へ出荷します。これがお義父さん達の仕事。肥育農家は、買った子牛を約20カ月かけて良い肉質に育てから出荷。これが大輔さん夫婦の役目。繁殖と肥育を一貫して行う経営方法は珍しいんです!

将来を期待されている大輔さん、お義父さんたちから繁殖の仕事も任されています。人工授精です。専門家が必要なこの作業、大輔さんが農業大学校で資格を取得したので全部自分たちで行えているんです。

月に一度の出荷の様子

今日は、月に一度の出荷の日。京都に12頭出荷します。
肥育期間っていうのがあるんですが、長く飼うと2年以上かけて育てられる肥育牛。この日はその中から12頭が出荷されます。まずは牛舎から出荷場に移動。その後、京都へ。

出荷場に到着しました。ここで大型トラックに牛を積みなおして京都へ送られます。
出荷場に牛が運ばれてきました。出荷前のひと時は毛づくろい。妻蘭香さんのご両親も、手伝いに来ていました。

体重測定

2年間育ててきた成果が最初に問われるのが、積み込み前の体重測定です。重ければ重い程よい。そして体重に加え、肉質の評価も受けて、1頭あたり平均100万円前後の値が付くそうです。でもここからご両親から子牛を買った時の代金、従業員の給料などを支払わねばなりません。大輔さんにとっては、緊張の瞬間なんです。
だから2年間いかに手を抜いていたのか、ちゃんとやってたのかが分かるんです。

両親の背中をみて、この道にあこがれ続けてきた大輔さん。仕事を始めて8年、やりがいを感じる時は。出荷の時!朝6時から始まった作業も、10時前には終わりました。

出荷以外の仕事

ここの牛舎にいるのは、ご両親から買い取った生後10カ月ほどの若い牛。大輔さん夫婦は全部で8棟の牛舎で420頭の牛を飼育しています。朝と晩2回のエサやりをするだけでも2時間ずつかかるそうで、従業員と手分けして作業しているそうです。

前期と後期で分かれてて、、、成長の過程によってエサがかわる? そうそう人間も一緒。離乳食です。

早朝のエサやりがひと段落すると場所は変わって、近くの牧草畑へ。牛のエサ作りも自分達で行っているんです。そんな日々も、今年は新型コロナウイルスの影響がありました。コロナ禍の状況で、手を取り合えなかった事が悔しかった大輔さん。人から貰った言葉に支えられました。

知人の言葉「3年我慢してダメだったら、5年我慢しろ。5年我慢してダメだったら、10年我慢しろ!そして自分に返ってくる!」人との支え合いと自分の信念が未来を作る!
そんな大輔さんの将来の夢は?「子どもと一緒に経営!!」と言うことでした。

次代へつなぐ鹿児島の農業

今日ご紹介した内容を特別番組でも放送します。
私たちの「食」を支える農業も少子高齢化の波が押し寄せています。そんな中、農業に魅力や、希望を抱き、日々励む若者の姿がありました。そんな人たちを通して、食の大切さや農業の魅力を少しでも伝えたいです。是非ご覧ください。
「次代へつなぐ鹿児島の農業~食の未来~」
12月31日(木)午後2時45分放送予定です。