番組表
ON AIR
ナマ・イキVoice

美川 愛実・川路 あかり
OA/土曜 18:30~19:00 再放送/月曜 24:30~25:00

10月31日(土)アートマ2日間報告

10月3日、4日と ナマ・イキVOICEでは、恒例のアートマーケットを開催しました!

“作品の発表の場が欲しいー。”

番組宛てに届いたメールをきっかけに今回で、21回目の開催です。
 
 
作り上げた作品をとにかくみてもらいたい!! 買ってもらってこそなんぼ!!
アートもデザインもマーケットも、とにかくいろんなものが混在しているのが、ナマ・イキVOICEアートマーケットの特徴です。

21回目を迎えた、アートマーケットは
 
リリー
アートマ発起人のリリーこと、あやかさん。
あの1通のメールがきっかけで、今ではこんなにたくさんの作家さんがアートマに出展してくれています。

 
めさしめて
大量の人の顔のイラスト。これ、全て自画像なんです!
めさしめてさん、アミュプラザを“めさしめます!”って言ってたけど、見事です!

 
桑畑泰三
大胆にインフォメーションの前に展示された、桑畑さんの絵。
美術館とは展示方法が違うことで、どういう見せ方をするか考えたそう。
自分の絵でアートに興味をもって欲しい!という強い想いも。

 
映像作家集団 ヴァロック
せっかく大型ビジョンがあるんだから活用したら??と、桑畑さんに紹介してもらったヴァロックさん。
代表の山本さんは、佐賀からかけつけてくれました。

 
なのこ
しばらく、地元・鹿児島を離れていたというなのこさん。
去年(?)、帰ってきたけど、仕事や育児など…めがまわる暮らしの中で、作品づくりはあきらめていましたが、これじゃダメだ!!と活動を再開させたところでした。
作品が日記代わりー。郵便の袋、本の表紙、牛乳パックと日々のリアリティがそのまま作品になっています。

 
キヒト
イトから 手織りした生地を使って雑貨を作っているキヒトさん。
世界にたった一つだけ。手にとってみるとあたたかさがより感じられる作品です。

 
市之瀬章
スマートで、かつ存在感のある器を作る、市之瀬章さん。

 
いそだにく
お肉大好き作家のいそだにくさん。
一日一肉。肉の絵を毎日1枚、ツイッターとインスタグラムにアップしています。

 
船原七紗
招待作家の船原七紗さん。
今や誰もがもっているマスキングテープによる作品です。
鹿児島にちなんだ絵をアートマ2日間で仕上げてくれました。

 
あぜちしゅんいち
小さな画伯にも出会いました。あぜちしゅんいちくん。小学1年生。
2歳の時から絵を描く、色を塗る事に興味を持ち出したそうです。

 
朝倉景龍
前回グランプリの朝倉景龍さん。
朝倉さんと言えば、前回、その前も作品展示が間に合わず、いつもバタバタしているイメージなんですけど…
あれ?今回は、作品自体が間に合ってない…?

 
ダイクヨシキ
1月10日発売予定のラインフォン。
世界最小・軽量・防水防犯・基本料金なし。
種類も豊富。って糸電話ですよね、これ。。。

 
ゆめよ
色鉛筆、時々、水彩。
動物をモチーフに、遊び心がちりばめられた独特の世界観です。

 
柴田高志
風景、動物 いろんなモノが彼の頭の中でミックスされ緻密な線で表現されています。
真っ黒く混じり合う線は、何にでも見えてきて不思議です。

 
上坂元均
審査員の足がとまったのは、上坂元均さんのブース。
第9回のアートマから出展してくれてる常連作家さんです。
恥ずかしがり屋の均さんは、言葉で伝えられない事をイラストで表現しています。

 
東郷さくら
タワーレコード協力の元、音楽インスタレーションをしているのは東郷さくらさん。
「アウトストア インテントライブ」
これまでの積み重ね、いろんな経験を1枚のCDに表現しました。

 
宮内祐賀
イカの絵だけを描き続けるイカ画家の宮内祐賀さん。
今回は、また新たな技法の作品が登場。
イカスミの版画。プレミアムイカですね。

 
 
☆審査発表
グランプリ 上坂元均さん

 
第2位 桑畑泰三さん

 
第3位 ゆめよさん

 
アミュプラザ鹿児島賞 脇宣恵さん

 
現代美術二等兵賞 釈妙華さん

 
安齋肇賞 TWINSさん

 
かせきさいだぁ賞 sturdyさん

 
岩渕貞哉賞 nanokoさん

 


●エンディングテーマ
曲名「カナリア気分で」
アーティスト:一十三十一