番組表
ON AIR
  • 4:17オープニング
  • 4:25KTS番組批評
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00ビタブリッドジャパンテレビショッピング
  • 5:30テレビショッピング
  • 6:00FNNニュース
  • 6:15GO!GO!チャギントン
  • 6:30アニアキングダム
  • 6:45ぽよチャンネル
  • 6:50テレビショッピング
  • 7:00ボクらの時代
  • 7:30日曜報道 THE PRIME
  • 8:55「絆の家」お宅拝見
  • 9:00逃走中 グレートミッション
  • 9:30ワンピース
  • 10:00ワイドナショー
  • 11:15ライオンのミライ☆モンスター
  • 11:45ぽよチャンネル
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00ソレダメ!
  • 12:55ウレスジ
  • 13:00有吉の世界同時中継
  • 13:55ぽよチャンネル
  • 14:00秋山ロケの地図
  • 14:50パリの街角
  • 15:00競馬BEAT
  • 16:00ぽよチャンネル
  • 16:05ニッポンわが町うどんMAP6
  • 17:20新・鉄路の旅
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 17:56天気予報
  • 18:00ちびまる子ちゃん
  • 18:30サザエさん
  • 19:00千鳥の鬼レンチャン シェネル池ちゃんハロプロ関真美!歌姫SP
  • 21:00だれかtoなかい
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00Mr.サンデー
  • 23:15S−PARK
  • 24:30深夜のハチミツ
  • 25:00テレビショッピング
  • 25:30テレビショッピング
  • 26:00天気予報
  • 26:01ぽよチャンネル
  • 26:04クロージング
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

8月22日(木)「さつま黒潮きばらん海」枕崎を満喫!!

先日枕崎市では、夏の風物詩「さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり」が開催されました。お祭りムード一色に染まった枕崎市を、タマリさんが満喫してきました。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり

お祭りムード一色!枕崎を満喫! 
やってきたのは、鹿児島市から車でおよそ1時間半。薩摩半島の南部に位置する枕崎市です。温暖な気候に恵まれた南国らしい太陽と潮風が香る町。普段はゆっくりとした時間が流れるこの場所が、13万の人で賑わいます。「さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり」は、1951年に大漁と航海安全を祈願する港祭りとして始まった68年の歴史を持つお祭りです。好天に恵まれた今年、大漁みこしには39基が参加して祭りを盛り上げました。

お祭り気分をさらに盛り上げてくれるのがご当地グルメ。地元の方におすすめのお店を教えてもらいました。早速おすすめのお店「だいとく」へ。こちらでは、枕崎産のカツオや黒豚を使った枕崎の名物料理「船人めしスペシャル」をいただくことができます。

枕崎船人めしスペシャル 900円(税込)

190822_150624_05190822_145244_07190822_150157_18190822_145342_12

【だいとく】
住所:枕崎市折口町17
TEL:0993-72-0357
営業時間:11:00~21:00
不定休

さつま黒潮きばらん海
地元グルメを楽しんだところで、およそ300の露店が並ぶ枕崎港に移動しました。数ある露店の中でひと際人気を集めていたのが、エバラ食品の「無料大試食会」。浅漬けの素を使った「きゅうりバー」の無料試食を行っていました。浅漬けはいろいろな野菜を30分~1時間浅漬けの素に漬けこむだけで作ることができ、子供でも食べやすく熱中症対策にもなります。
同じくエバラ食品で長蛇の列が出来ていました。皆さんのお目当ては、熱い夏にぴったりなスタミナがつく焼肉丼です!この焼肉丼は国産のリンゴを100%使用したエバラ食品の「黄金の味」がたっぷりかかっています。フルーツのさわやかな甘さと香味野菜のコク。焼いたお肉にからめるだけで本格的なおいしさが楽しめます。
お祭りの2日間で、きゅうりバー900本焼肉丼700杯が振る舞われました。大試食会にはかごニューマルシェMCの「DJポッキー」も参加。お祭りを盛り上げましたよ。

190822_145805_27190822_150855_15190822_151728_10190822_145947_27

祭りのクライマックス
そして日が沈むと、祭りのクライマックス。一時間に1万発の花火が夜空を彩ります。息もつかせぬような迫力がこの花火大会の特徴です。3尺玉三尺玉の打ち上げのため、市民からなんと300万円以上の寄付が集まりました。まさに枕埼を思う心意気の結晶です。

190822_145906_14190822_151141_19