番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:25ぽよチャンネル
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20テレビショッピング
  • 14:50ジャパネットたかた 生放送テレビショッピング
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00奇跡体験!アンビリバボー 水族館の人気者秘話&胸キュン恩返し!納涼アニマル祭
  • 21:00ホンマでっか!?TV
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00新宿野戦病院
  • 22:54九電グループpresents かごんま未来ノート
  • 23:00週刊ナイナイミュージック
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:30私のバカせまい史
  • 25:00坂道の向こうには青空が広がっていた。
  • 25:30ぽよチャンネル
  • 25:35前原竜二の前向きチャンネル
  • 25:40じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜
  • 26:10テレビショッピング
  • 26:40テレビショッピング
  • 27:10天気予報
  • 27:11ぽよチャンネル
  • 27:14クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

8月22日(火)みんな大好き!チキンラーメン!発売65周年!

チキンラーメンは、1958年8月25日に、世界初のインスタントラーメンとして発売されました。
そして今から20年前には、相性抜群の“たまご”をチキンラーメンに乗せたとき、すっぽりとおさまる『たまごポケット』ができました。
かごnewでは、「たまごポケットを活用した、かごnewオリジナルのアレンジレシピ」を作ってみました。
 

チキンラーメン誕生秘話

チキンラーメンの生みの親は、日清食品の創業者の 安藤 百福 あんどう ももふく さんです。

手掛けていた事業に失敗して財産を失った安藤さんは、戦後の寒空の下、闇市で一杯のラーメンを求めて、人々が屋台に行列を作っていた光景を思い出します。

再起をかけて、『お湯さえあれば、家庭ですぐ食べられるラーメンを作ろう』と決意しました。

自宅の裏庭に小屋を建て、寝る間も惜しみ、丸一年間、1人で研究を続けました。
 

試行錯誤を繰り返す中で、『天ぷら』からヒントを得ました。

①、スープを染み込ませた麺を油で揚げて水分を飛ばす。
②、麺が乾燥するので常温で長期保存できる。
③、お湯を注ぐと麺が柔らかくもどると同時に、スープが染み出し、おいしいラーメンができあがる。

こうして、インスタントラーメンの基本となる製法、『 瞬間油熱乾燥法 しゅんかんゆねつかんそうほう 』を発明。
世界初のインスタントラーメン、『チキンラーメン』が発売されました。

そして今から20年前、『チキンラーメン』をよりおいしく、より楽しく食べられるよう、
『たまごポケット』が誕生しました。

街の人達のチキンラーメンストーリー

・「学生の頃、寮でよく作って食べていた。作るのは上手いほう」
・「バイト終わりの飲み会終わり、お腹が減った時に、よくチキンラーメンを食べた」
・「幼少期、お盆の際、子供達で川に行き、料理を作って食べる『盆釜』という風習があった。お湯を入れるだけですぐ食べられる、チキンラーメンを食べた」

【定番の食べ方】
・「卵をかけて食べている」
・「お湯をかけずに、そのまま割って食べる。おつまみ代わりに」
・「キャベツ・ニンジン・タマネギを入れて、食べている」
・「ゴマ油を入れて味変している」

かごnewオリジナルの アレンジレシピ

発売65周年のチキンラーメンで、かごnewオリジナルのアレンジレシピ考案をお願いしたのは、鹿児島サンロイヤルホテルの天川伸也シェフです。

今回、シェフがテーマに掲げたのは、
​・『簡単でおいしい』
・『ご当地食材を使う』​
・『チキンラーメンのたまごポケットを活用する』の 3つです。

【アレンジレシピ】黒豚みそ チキンラーメン

【材料】
チキンラーメン 1袋
黒豚みそ    大さじ2
卵(卵黄)   1個
小ネギ     適量
スライスチーズ 1枚
お湯      400cc

■ボウルに豚味噌を入れます。
 

ここで、

料理のポイント、これが天川流!

(シェフ)
豚味噌と卵黄を混ぜ合わせることで、
コクとまろやかさをプラス☆

■刻んだネギを入れます。
 

(シェフ)
スーパーで売っている刻みネギで良いです。

■混ぜ合わせた物を、チキンラーメンの「たまごポケット」に入れます。
 

■そこに沸騰したお湯400ccを入れて、チーズをのせフタをして3分待てば完成♪
 

(シェフ)
チーズを入れることで、マイルドに仕上がります。

チキンラーメンの旨味と味噌のコク、卵のまろやかさ、ネギの香りがアクセントになって美味しい~♪

【 アレンジレシピ】桜島どりとチキンラーメンの炊き込み飯

【材料】
チキンラーメン 1袋
米       2合
桜島どり    120g
しいたけ    1枚
ニンジン    30g
ゴボウ     30g
濃口しょうゆ  大さじ1
みりん     大さじ1
酒       大さじ1
水       500cc
サラダ油    適量

使用するご当地食材は、『桜島どり』。

(シェフ)
鹿児島では手に入りやすい鶏肉で、
高たんぱくで脂も少なく、香りが良い。

■炊飯器に研いだお米をいれて、その中心にチキンラーメンを置く。

(シェフ)
チキンラーメンに味がしっかりあるので
ご飯に浸透させ、炊き込みご飯に。

■刻んだ野菜を周りに入れる。
 

■フライパンに油を入れて、桜島どりを炒めていきます。

ここで、

料理のポイント、これが天川流!

(シェフ)
そのまま鶏肉を炊飯器に入れるのではなく、
炒めることで、香り、香ばしさを出します。

■醤油、酒、みりんをいれて絡ませ、軽くひと煮立ちさせます。

(シェフ)
『たまごポケット』に炒めた鶏肉を入れ
蒸し焼きにします。

しっかり混ぜ合わせれば、『桜島どりとチキンラーメンの炊き込み飯』の完成です。