番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:20ぽよチャンネル
  • 11:25国分太一の気ままにさんぽ
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:45ポップUP!
  • 14:45夏休みスペシャル 恐竜くんの地球だいすき!ダイナソー
  • 15:15テレビショッピング
  • 15:45ぽよチャンネル
  • 15:50かごnewマルシェ
  • 16:45ぽよチャンネル
  • 16:50Live News イット!
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00爆買い☆スター恩返し 田中圭&中村獅童&中山秀征が挑戦!3時間SP
  • 21:58人志松本の酒のツマミになる話
  • 22:52KTSニュース
  • 23:00全力!脱力タイムズ
  • 23:40ネタパレ
  • 24:10FNN Live News α
  • 24:55Kagoshima 見っどナイト
  • 25:25ちまたのジョーシキちゃん
  • 26:25<FNSソフト工場>協会は世界を救う
  • 27:20天気予報
  • 27:21ぽよチャンネル
  • 27:24クロージング
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

3月1日(火)密着!あんこ屋さんが作る絶品和菓子

毎月1日はあずきの日。
創業85年以上という老舗のあんこ屋さんの1日に密着し、絶品「あんこ」をイチから作る工程やその「あんこ」を使った和菓子をご紹介しました。

創業86年のあんこ屋さんが経営する、人気の和菓子屋さん 「あん楽」。
 

落ち着いた雰囲気のお店には、50種類を超える和菓子が並びます。

中でも人気の商品は、毎朝手作りされる「大福」。
10種類もあるんです。

そして、和菓子の定番、「どらやき」。
「どらやき」だけでも8種類あります。

「あんバタどらやき」は特に人気で、あんとバターの相性が抜群です。

あんバタどらやき 170 円(税込)

そして、「あんだんご」。
開店して5分で売り切れることもある、幻の商品なんです。
「あんだんご」購入の際は、電話での予約がお勧めですよ~。

あんだんご 650円(税込)※1パック5本入り

他にも、人気和菓子店に卸している「つぶあん」や「こしあん」などが販売されています。
 

社長の迫田さんにお店について聞いてみました。
元々あんこ専門店で、創業から「あんこ」を作り続けてきたそうです。
そして、23年前にあんこ屋さんの和菓子店、「あん楽」が誕生したということです。

工場で「あんこ」を作るところを見せてもらいました。
 

使用しているのは、北海道産の高級あずき。
通称「赤いダイヤ」と呼ばれています。
 

「あんこ」ができるまでに、大きく分けて4段階あります。
まず最初は、あずきを『炊く』工程です。
高級あずきを、2時間じっくり炊いていきます。
 

続いては、あずきの豆と皮を『分離』する作業です。
まずは大きな鍋で、粗めに分離します。
そのあと機械でさらに細かく分離していきます。

そして、分離する作業で含んだ水を『絞る』と、かたまりがごろっと出てきます。
この状態を「生あん」と言います。
水分を絞った「生あん」は、職人さんが麻袋に詰めて、風味を保つため一度冷蔵保存されます。

最後は、味を付ける『練る』作業です。
「あんこ」にもたくさん種類があり、使うお菓子やパンに合わせて柔らかさや風味を変えて、専用のものを作っています。
 

できたてほかほかの究極の「つぶあん」は、粒が立っていて、きれいな紅色をしています。

自慢の「あんこ」を使った和菓子を堪能できるのが「あん楽」なんです。

「あんこ」を使った和菓子作りの様子も、見学させて頂きました。
手焼きの生地に餡を包むのも、もちろん職人さんの手作業で行います。
はみ出る位、たっぷりと餡を包んでいきます。

そして、こんがりと焼き目を付けたお団子に塗っていくのは、「あんだんご」専用の「こしあん」。
これでもかと言うぐらい、たっぷり塗れば完成!
あんこ好きにはたまらない一品です。

苺どら焼き 170円(税抜)

いちご大福 390円(税抜)※2個入

期間限定商品を3月2日から販売します。
特にいちご大福は、ひな祭りフェアとして3月2日、3日の限定販売です
ぜひ、お試し下さい!

 

🍡あん楽🍡

住所   鹿児島市新栄町4-19
電話   099-258-3322
営業時間 午前10時~午後5時30分
定休日  祝日
※駐車場有