番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25ディノスTHEストア
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:20ぽよチャンネル
  • 11:25ニッポン全国!ジモトPR隊
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20テレビショッピング
  • 14:50KTSドラマスペシャル
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00ネプリーグ
  • 20:00呼び出し先生タナカ
  • 21:00君が心をくれたから
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00春になったら
  • 22:54匠の蔵 History of Meister
  • 23:00何か“オモシロいコト”ないの?
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:25土曜は!笑いの生祭典コラボSP「R−1グランプリ」×「ENGEIグランドスラム」
  • 24:35イタズラジャーニー
  • 25:05ぽよチャンネル
  • 25:10ヒコロヒーと納言幸が街ゆく女子と飲み食いする街ブラ『リアルな東京女子ファイル』
  • 25:40テレビショッピング
  • 26:10金バク!
  • 27:10天気予報
  • 27:11ぽよチャンネル
  • 27:14クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

2月14日(月)シェフがお宅に出向き料理!店舗のない人気店を特集

自宅で販売していたり、販売する場所を借りていたり、または出張したりといった形で、実際に店舗として構えているわけではないけれども、大人気のお店があるんです。
どんなお店か、そしてなぜ人気なのか、紹介しました。

SachiPan(さちぱん)

購入方法   ①自宅で販売(先着順)
       ②インスタグラムで予約受け取り(予約制)
販売日や住所 インスタグラム @sachipan.89を要確認 
 

自宅のお庭での販売。
販売が始まると、飛ぶように売れていくんです。
わずか10分足らずで完売!

みなさんが絶賛するパンを作っているのは、「さちぱん」の岩下幸子さんです。
「趣味で始めたんですが、喜んでもらえるのがたまらなく幸せ♡」
 

岩下さん、最初は車で販売していたそうです。
「でもたくさん作らないといけなくて、忙しくて大変だった。」
 

2児の母でもある岩下さんは、大好きなパン作りと家庭の両立に悩みました。
その時に思いついたのが、「自宅販売」だったんです。
「生活に合わせて、無理なく作れる今の形になった」
 

作れる数は少ないけれど、その分心を込めて丁寧に作る。
これがさちぱんのおいしさ、そして人気の秘密なんです。

岩下さんが、その日に作りたいパンを焼いているので、毎回ラインナップが変わるのも魅力なんですよ~♪
 

各 350円

 農家のパン屋さん

販売場所    ①Cafe壱茶屋(薩摩川内市田崎町1-2)
        ②道の駅「樋脇」遊湯館
       (薩摩川内市樋脇町市比野156)
インスタグラム @noukanopanyasan

 

パンをプレゼントしたときに、おいしいと言ってもらえて、それをきっかけに販売を始めたそうです。
 

昼間は別の仕事をしていて、パン作りと本業を両立させるために、作ったパンを委託販売するというスタイルをとっています。
天然酵母や国産小麦を使うなど、その素材を活かした味わいが人気です。

目玉商品は、たっぷりのあんことバターを挟んだ「あんバター」です。

販売を委託しているお店にパンを並べると、みなさんどんどん手に取っていきます。
人気の「あんバター」は味のバランスが取れていて、ペロリ!
軽いんです。

ご紹介した「あんバター」の他にも、薩摩川内市の季節の果物を使ったパンも作っていますよ~♪


     

 

テール・メゾンドシェフ

出張シェフ   例 Aコース 8800円(税込)※6名~
ケータリング  例 Aコース 6600円(税込)※10名~
デリバリー   例 プレミアムオードブルBOX(2名分)5500円(税込)
予約・注文方法 TEL:090-1878-6817
                        (受付時間 午前9時午後7時)
        公式HP


 

とあるマンションの一室で迎えてくれたのは、武田大志さんです。
 

武田さんが行っているのは、お客様の元へ自ら足を運んで、料理を提供しに行くサービスです。
シェフの料理が家で楽しめるんです。
 

実は武田さん、結婚式場のベイサイド迎賓館で12年にわたって料理長を務めた、一流のシェフなんです!
 

赤ちゃんがいると、外食出来ない人が多い・・・。
家族が増えても、本格的なフレンチを楽しんでほしい・・・。
その思いで、出張シェフを始めたんです。
 

特別に、出張シェフを再現していただきました。
 

「テール・メゾンドシェフ」で使用しているのは、90%以上が鹿児島の食材。
 

鹿児島でしか食べられないフランス料理を提供しています。
 

武田さん自身、佐賀県出身ですが、鹿児島の食材に出会い、このおいしさは世界に通用する!と感動したそうです。

料理が完成に近づいたところで、テーブルコーディネート。
これも全て武田さんがセッティングしてくれるんです。

 

看板メニュー 「牛肉のすね肉 赤ワイン煮込み」

出張シェフの他にも、パーティーのケータリングや、オードブルを自宅までデリバリーしてくれるサービスもあります!

武田さんは、​地方でも本格的なフレンチが楽しめるよう、これから出張シェフの人口を増やし、インフラ化したいと考えているんだそうです。