番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55ライオンのグータッチ
  • 10:25かごナビ
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45ぽよチャンネル
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 12:55コンフィデンスマンJP
  • 13:50コンフィデンスマンJP
  • 14:45ENGEIグランドスラム
  • 15:45ぽよチャンネル
  • 15:50Smart×LIFE
  • 15:55マルコポロリ!豪華芸能人マル秘お悩みを東野&坂上が大解決SP
  • 17:20わんにゃん+ かごしま
  • 17:25ぽよチャンネル
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00芸能人が本気で考えた!ドッキリGP
  • 20:00新しいカギ
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:10さんまのお笑い向上委員会
  • 23:40<土ドラ>おいハンサム!!
  • 24:35S−PARK
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

12月2日(木)これが売れ筋!2022年カレンダー&ダイアリー

今年も残すところあとわずか。
最近では、アプリなどでスケジュール管理するという方も多いかもしれませんね。
でも!カレンダーやダイアリーの人気はまだまだ健在なんです。
実は、あす12月3日は、カレンダーの日。
来る2022年に向け、トレンドの商品も続々登場しています♪
そこで今回は、来年用の人気商品を紹介しました。

「暦」クイズ!!

まずは、暦に関するクイズです!

Q.「西暦」は何を基準に作られた?

 

答えは、太陽です。
 

Q.次のうるう年はいつ?

答えは、2024年(夏季オリンピックやアメリカ大統領選挙の年)です。

Q.「赤口」何と読む?

答えは、「しゃっこう」です。
日にちの吉凶を表す「六曜」の一つで、
「赤口」は、「基本的に凶日で、正午の前後のみ吉日」とされています。

「六曜」には、このほか「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」があります。
先勝…先んずれば即ち勝つの意味 万事急ぐと吉
友引…夕刻大吉 葬式忌む
先負…先んずれば即ち負けるの意味 平安をもって吉
仏滅…仏も滅亡するような最悪の日
大安…吉日で万事進んでよし
それぞれ上記のような言われがあり、日にちを選ぶ基準として使われています。

​ラサール学園で歴史を教えている永山先生に、暦について教えていただきました。

 

「西暦」を使う前の「旧暦」は、月が地球の周りを一周する期間を「ひとつき」としていました。
一周するのに、平均29.5日。
ですから、旧暦では29日の月と、30日の月がありました。
 

​しかしこれでは、
29日×6カ月と、30日×6カ月となり、
実際とは「年間で11日」、「3年で33日」ずれてしまいます。
 

それを調整するために、昔は「うるう月」がありました。

また、日本の「旧暦」と、海外で使われていた「西暦」とでは、大きな日数のずれが生じてしまいます。
それは貿易をするのに不便、ということで、明治5年12月3日、当時の政府が急きょ西暦へ切り替えることにしました。


 

また、西暦へ変えたのには財政難を抱える政府が、うるう月分の給料を削減する目的もあったそうです。


 

というわけで、12月3日がカレンダーの日となったということです。
 

​2022年のトレンド✿カレンダー&ダイアリー✿を紹介

鹿児島市にあるマルヤガーデンズの鹿児島ロフトにやってきました。

鹿児島ロフト

マルヤガーデンズ3F
電話 099-239-6210
 

師走ということもあり、店内には多くのカレンダーやダイアリーが並んでいます。
 

テレワークの増加に合わせて、卓上式のカレンダーが増えているそうです。

​香るスケジュール(バニラ) 880円(税込)

 

「甘い香り~」
気分をリフレッシュするための工夫がされています。

さらに、最近話題のSDGsに配慮したサステナブルなダイアリーもあります。

ストレージドットイット 1650円(税込)~

カバーの一部にリサイクルポリ塩化ビニールを使用しています。

デスク作業で使いやすい、コンパクトな手帳。
縦幅を短くし、横幅をパソコンのサイズに合わせてあります。

 

NOLTY 1892円(税込)

ロフト限定です。
カラフルなカバーで、機能性の高いビジネスダイアリー。
 

つづいては、おすすめの日記です。
 

新年の始まりとともに、日記をつけようとする人も多いらしく、マルヤガーデンズのジュンク堂書店には毎年この時期、日記の特設コーナーが設けられています。
 
ジュンク堂書店 鹿児島店

マルヤガーデンズ6F
電話 099-216-8838

 

こちらに、10年書き続けられる魔法の日記があるそうです。
それは、

石原10年日記 6380円(税込)
 

10万部売れればベストセラーといわれる出版業界で、累計160万部を発行する、超ベストセラーなんです。

1日4行。
​10年分の同じ日が、1ページにまとまっています。

 

実は、この日記を作っているのは、鹿児島市明和にある石原出版です。
 

石原社長も日記を書き続けて、すでに50年以上。


 

「毎日1行でも書くことが、長続きの秘訣。
続けることで自分史ができる。これは、どんな小説よりも面白い」と話します。

​​もうすぐ2022年。
新しい年とともに、自分史の1ページを書き始めてみませんか?