番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30りらいぶテレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:25かごナビ
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45週末えり得情報
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25ぽよチャンネル
  • 13:30ここまでやるか!?ニッポンわんにゃん社長
  • 14:30第6回鹿児島ラーメン王決定戦〜リベンジマッチ〜 頂点を目指す究極の一杯大公開SP
  • 15:30新・鉄路の旅
  • 15:40FNS九州8局共同制作「ドキュメント九州」
  • 16:10Smart×LIFE
  • 16:15マルコポロリ!
  • 17:10前原竜二の前向きチャンネルEX
  • 17:25わんにゃん+ かごしま
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギ 学校企画2時間SP!先生コント&きもだめし&何問目!最後に重大発表
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:40<土ドラ>おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!
  • 24:35S−PARK
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

8月19日(木)SDGsに取り組む県内の雑貨店や菓子店を紹介

「SDGs(持続可能な開発目標)」。
よく見聞きするようになりましたよね。
今回は、最近よく使われている「SDGs」に取り組むお店を紹介しました。

「SDGs」って?

「SDGs」は「サステイナブル デベルプメント ゴールズ」の略で、「持続可能な開発目標」 という意味です。
~「誰一人取り残さない」~
そういった社会の実現のため、国際社会全体が取り組むべき目標です。
2030年にむけて、環境・経済・社会についての17のゴールが掲げられています。

 

SDGs・17のゴール

①貧困をなくそう
②飢餓をゼロに
③すべての人に健康と福祉を
④質の高い教育をみんなに
⑤ジェンダー平等を実現しよう
⑥安全な水とトイレを世界中に
⑦エネルギーをみんなにそしてクリーンに
⑧働きがいも経済成長も
⑨産業と技術革新の基盤をつくろう
⑩人や国の不平等をなくそう
⑪住み続けられるまちづくりを
⑫つくる責任つかう責任

⑬気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
⑭持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し持続可能な形で利用する
⑮陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する
⑯持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての?々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
⑰持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する
                            ~外務省HPより

SDGsを消費者目線で見る

このように、世界規模で取り組む大きなテーマから身近なものまで様々です。
17のゴールのうち、私たち消費者が簡単に取り組めることもあります。
鹿児島県立短期大学の山下三香子准教授にお話を伺いました。

(山下准教授)
例えば12番のゴール。
資源が有限である以上、大量生産・大量消費は長く続けられない。
 

(山下准教授)
大量の食品が廃棄されていますが、私たち購入する側が地球や地域のことを考えて、賞味期限や消費期限の近いものを選ぶと、食品ロスをなくすことにもつながる
これからは責任ある生産消費が大切です。

12番目のゴール「つくる責任 つかう責任」をとても大切にしているお店を紹介します。

RHYTHMOS

鹿児島市照国町18-7
099-213-9012

 

ハンドメイドの革製品を製造販売しています。
​併設のアトリエで、すべての商品を手縫いで仕上げています。

使用している革は、もともと動物の命。
 

命の素材に感謝を込めて、長く使えるよう丈夫で、修理できる構造にするため、手縫いにこだわっています。

財布 3万2780円(税込)

toto bag 2万1780円(税込)

動物にもらった素材を大切に、余すことなく使います。
端材から作っているシリーズもあります。

11番目のゴール・住み続けられるまちづくりの実践

(山下准教授)
都市に人口が集中することで住居費、生活費の高騰や大量のごみ、大気汚染などの問題が発生します。

ゴミをなるべく出さず、環境にもやさしい取り組みを行っているお店を紹介します。

NatuEco Life Market.

鹿児島市泉町14-12 奥山ビル2F
080-7349-1453

プラスチックフリーの雑貨店です。

エコーヒーカップ 2530円(税込)

竹やコーンスターチなどの自然素材でできています。

KIND BAG 1650円(税込)

使用済みペットボトル6本を使用して作られています。

また、自然由来成分のハンドウォッシュや柔軟剤など、6種類を「量り売り」しています。

 

100ml 1250円(税込)~

化学的な香料は使用していないので、においに敏感な方にはおすすめです。
※容器はご持参ください。ペットボトルや使用後の洗剤入れでもOK!

ちいさな菓子工房 porch

指宿市十町2063-8
080-3959-0533

お客さんといっしょに、「住み続けられる街づくり」をしています。

お客さんに保冷バッグを持参してもらっています。
暑さでお菓子を傷めないようにするのはもちろん、「ゴミの削減」にもつながります。

porchのシフォンサンド 1080円(税込)

指宿産マンゴー♡広島県産イチゴ♡福岡県産マスカット

食べ物にも環境にも優しい取り組みです。
 

こういった環境に配慮したお店で買い物をするだけでも、十分SDGsにつながります。
 

毎日の生活の中で自分に出来ることを続けて、2030年に世界全体が目標を達成出来たらいいですね♪