番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

2月25日(木)大学生から発信!鹿児島の魚の魅力

鹿児島の魚に魅せられた、ある男子大学生に注目。彼は自分の大好きな魚をもっと広く知ってもらおうと、たったー人でイベントを企画、開催しました。19歳が考え、表現する「鹿児島の魚」とは?

19歳が発信する魚の魅力とは

今月20日 鹿児島市騎射場のペンギン酒店の厨房にいたのは、西海晴くん。川辺町出身、今年19歳の大学1年生です。海が身近でなかったからこそ魚に惹かれ、鹿児島大学水産学部に入学しました。

色々な魚を自分で買って捌いて調理して。入学してから今までで、115種類の魚を捌くことに達成しました。料理は独学。捌きながら魚の特徴を掴んで、味付けを考えるそう。

魚を五感で楽しむイベント 「魚と。展」

自分も大好きな魚の魅力をたくさんの人にも知って欲しいと、「魚と。展」というイベントを企画しました。

魚と人をお洒落に撮影した写真を見る。魚の骨の標本を触ってみる。魚料理の匂いで楽しむ。そして食べる。魚の話を聞いて楽しむ。
五感で楽しめるこのイベント、展示している写真・標本、そして提供する料理、全て西さんが作り上げます。

そんな画期的なイベントに共感した、ペンギン酒店オーナーの岡田さんが、全面協力を申し出てこの日が実現しました。

西さん考案メニュー

鰆の炙り刺し 旬の鰆は、シンプルにお刺身で。脂ものって身はもっちもち。
ハマフエフキのアヒージョ 鹿児島の魚がイタリアンに大変身しました。
寒ブリと大根の唐揚げあんかけ ブリを煮込んだ出汁で作った特製餡で、旨味を余すことなく楽しめます。
ハガツオのだし茶漬け ペンギン酒店オーナーの岡田さんも驚いた、ごま油がアクセントのだし茶漬け。

隠れたメインメニュー、深海魚オオメハタのカルパッチョ。深海魚なのに臭みが少なく食べやすいそうです。

魚でみんなが笑顔に。大成功のイベントとなりました。西さんは、季節によって色々な旬な魚もいるので今後も魚の魅力を色んな人に伝えたいそうです。