番組表
ON AIR
ナマ・イキVoice

美川 愛実・川路 あかり
OA/土曜 18:30~19:00 再放送/月曜 24:30~25:00

10月16日(土)かごしまの歩き方 ♦美山♦

心地いい秋の風に誘われて・・・。
日置市美山を美川アナウンサーがお散歩。

あったかいけど、ちょっと風が吹くと涼しいですね。
今月末から、クラフトウィーク始まるという事で。。。
今、窯元の職人さんたちが、お祭りにむけてコツコツ 製作中です。

 

沈壽官窯

この立派な門構えは、沈壽官窯です。

沈壽官窯
住所 日置市東市来町美山1715
電話 099-274-2358
休み 第1・3月曜日
営業 9:00~17:00


窯元内見学無料 ※沈家伝世品所蔵庫は有料

アートマ作家のしまかみりっかさん。
伝統ある窯元、沈壽官窯の絵付師さんでもあります。

窯元を散策。
上り窯です。
灰が陶器に付くので、普通の電気窯には出ないような表情が出てきます。
こちらでは年に1回、クラフトウィークに合わせて10月後半に炊きます。

りっかさんは、愛知県出身。
京都で絵付けの学校に通い、鹿児島にやってきました。
「描きたい!と思えたのがここの窯元で・・。*.。*細かくてきらびやかな*.。*.絵付けがステキだなぁって。」

​りっかさんは、絵付けの技法を活かして、絵画の制作もしています。
「ここの窯元のクオリティーの高さとか、みなさんがどこまででも上がっていくところに、気持ちが引っ張られていって。絵付けと絵画でうまく循環してる感じがありますね。」
 

​La Nicori(ラ ニコリ) パン/ケ-キ/洋菓子

そんなりっかさんが 素敵なお店を教えてくれました。木・金・土曜日 だけ空いているお店です。
 

住所 日置市市来町美山1483
電話 099-274-9366
営業 木・金・土曜日(※土曜日はパンも販売)
   11:00~16:00

画像右のエクレアにのっているフルーツは、スイーツサファイアと言う葡萄なんだそうです。
食感がサクサクしていて、歯ごたえが楽しい。。。

フルーツ ¥300
栗渋皮煮 ¥330

店主の頴川綾子さんです。神戸生まれ神戸育ち。
神戸のケーキ店やホテルでで、パティシエとして技術を磨いてきました。
17年前に鹿児島に移住しました。

「ずーっと作り続けていたいー!!」という本能のおもむくままに、生み出されるスイーツたち♪
甘すぎずないように、低脂肪の生クリームを使用しています。

土曜日だけはパンも作ります。

いただきま~す。
優しい甘さです。
葡萄もさっぱりして、しゃくしゃくしてます。
ん~、おいしい♥
にこりのスイーツで、ほっこり、にっこり♪

美山笑点

のぼりが出てる。
美山笑点。「しょうてんは、”笑”と”点”なんですね(^^♪」
名前の由来は、『お客様とお店と地元の方達が笑顔が点が集まる場所』になるよう。

もともとお豆腐屋さんとして賑わっていたお店を、地元の人達がDIYで改装して出来た、美山の案内所です。

 

東京出身の伊藤明子さんは、地域おこし協力隊として日置市に移住。現在はここで、美山の魅力を発信しています。

案内所内には、週に2日だけやってるドーナツ屋さんがありました。

種 (美山笑点内)
営業 金・土
   12:00~16:00
 

■豆乳焼きドーナツ ¥170~
 約5種類 

■コーヒー   hot ¥380
        ice  ¥400

美山の案内所 美山笑​点

住所 日置市東市来町美山1554-1
営業 金・土・日
9:00~17:00

未来薩摩 圭介窯

伊藤さんの紹介で次に訪ねたのは、、、!!

未来薩摩 圭介窯 〝トゲモノ〟
住所 日置市東市来町美山925
営業 10:30~18:00
臨時休業あり

おおおおおお! なかなかファンキーな!

陶芸家の永吉圭介さんです。

29歳で陶芸の道に進んだ圭介さん。初めは、丸みのあるお茶碗を作っていました。

(圭介さん)名椀だけの公募展があって、美しい伝統的なものとか、斬新なものばっかりだんで、これはちょっと”とげ”で攻めてみよう!って。

その公募展には間に合わず・・・。
しかし、ファンキーな職人さんが作る斬新な器は、WEBショップで大ヒット!
海外からの発注が殺到しているそうです。

Bizanchin蔵

ファンキーな圭介さんから刺激をもらったせいか、なんだかお腹のすき具合にもぐいっと刺激が(笑)

Bizanchin蔵

住所 日置市東市来町美山1486-1
電話 099-274-3496
営業 木・金・土曜日 ※予約のみ

四季ランチ 1800円

美山の器でいただく四季ランチ。
味付けは昆布出しがベースで、お肉・お魚は使わないお料理です。
 

「ただいまー!お母さんっ♫」
って言いたくなるような雰囲気の女将さん、上原由美子さんのお料理を食べに、県外からのお客さんも多いんです。

木・金・土の営業。
予約だけのお店です。

TEA&CHILL HIOKI CHAHO

気持ちいいとところですよね。
背の高い木がたくさんあるけど、奥は竹藪です。
美山は至るところに竹林があるんですね。
竹林の小道をぬけると、、、

お茶畑に立つ真っ白なお店。

TEA&CHILL HIOKI CHAHO

住所 日置市東市来町美山7137-1
営業 10:00~17:00

お茶スタンドです。
 

​オーナーの東昌輝さん。ご実家はお茶屋さんです。
「お茶の良さを伝えたい。」
福岡の専門学校で、調理と経営を学んで帰って来ました。

・HIOKI CHAHOブレンド煎茶 hot/ice ¥400

・期間限定 抹茶ゼリーラテフロート  ¥620
 

・土日限定 チーズケーキ ¥420

お茶で『ととのう時間』。。。
     心がほっと和みます。

ガラス工房 Well hands。

最後に訪れたのは、美山唯一のガラス工房。

ガラス工房 Well hands。

住所 日置市東市来町美山1262-8
電話 099-274-0814
営業 11:00~17:00
休み 水・木

ガラス作家・井手えりこさんです。
「中が1200℃の溶解炉があるので、夏場はサウナのように熱いですね。」
 

「作っている時のとろとろしているオレンジのガラスって、すごくきれいで。この熱さの中でもそのガラスは魅力でですね。」
溶けているガラスに一目惚れして、この世界に飛び込みました。

ガラスと対話しながら出来上がっていく器。中でも一番こだわっているのは透明度。
色々な光で、表情が変わる透明のガラス作品。

ひきこまれます。

美山CRAFT WEEK 今月30日~11月7日

秋の美山。
昔ながらの技と、新たな文化が融合してできた素敵な町です。
みなさんもお散歩、してみませんか。