番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30サン・クロレラジャパンテレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30極める!!バーベキュー道
  • 11:45週末えり得情報
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25何を隠そう・・・ソレが!
  • 14:20今田と西村キャンプ場 奄美大島のんびりアポなし2人旅
  • 15:35映画「おいハンサム!!」公開直前!こじらせ三姉妹の恋愛遍歴トーク!!
  • 16:05レッド吉田のまんぷくグルメ旅
  • 16:30秋山ロケの地図
  • 17:25わんにゃん+ かごしま
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギ中学校かくれんぼ!福本莉子&川栄李奈参戦!&27HTVダンス大会始動
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:10さんまのお笑い向上委員会
  • 23:40<土ドラ>WOWOW×東海テレビ 共同製作連続ドラマ ギフテッド Season2
  • 24:35すぽると!
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

6月16日(木)あの「レキシ」さんがゲスト!その魅力、正体に迫る!

抜群のパフォーマンスで感動を届けてくれる、
アーティストの「レキシ」さんがスタジオに来てくれました。
「レキシ」さんの魅力をご本人を交えて、たっぷりご紹介しました。

個性的な風貌と歌詞。
一見ふざけているようにも見えるのに、奥が深い。

 

秀逸なメロディーの名曲揃い。
名曲なのに笑っちゃう。
 

笑っちゃうのに心に染みる。
不思議な「レキシ」さんの正体とは!?
 

​今回は6/17のライブのため、鹿児島入りされたということです。
簡単なプロフィールをご紹介します。
「レキシ」は、 池田貴史 いけだ・たかふみ さんによるソロユニットです。
1997年にバンド「スーパー・バター・ドッグ」のキーボーディストとしてメジャーデビュー。

その後、バンドメンバーとともに「レキシ」を結成。
2007年、アルバム「レキシ」でソロデビューされました。
ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで、今、日本一ライブで笑いを取るアーティストとも。

そこで、「レキシをひもとく」と題し、謎多きアーティスト「レキシ」さんを3つのキーワードから紐解いていきます。

【レキシをひもとく~その1:歴史縛りの歌詞】

代表曲でもある「きらきら武士」の歌詞をご紹介します。
「三成利用して」の 三成 みつなり
戦国武将の 石田三成 いしだ・みつなり
 

関ヶ原の戦いで、 小早川秀秋 こばやかわ・ひであき に裏切られ負けてしまうため、「寝返り注意して」。
「ドキドキ鹿之助しかのすけ」は
鹿之助と呼ばれた山中幸盛やまなか・ゆきもりを指し、
仕えていた尼子家あまごけが滅亡寸前でドキドキしている様子を歌っています。
 

そんな「レキシ」さんの鹿児島のオススメスポットは、「城山公園」と

「指宿の 橋牟礼川 はしむれがわ 遺跡」だということです。

【レキシをひもとく~その2:正統派のメロディー

歌詞だけではなく、音楽的なアプローチも素晴らしい。
その楽曲に魅了された多くのゲストアーティストが、レキシさんと一緒に歌っています。
 

例えば、「きらきら武士」の「 feat. Deyonna デヨンナ 」は椎名林檎さん。
「姫君Shake!」の「齋藤摩羅衛門」は斉藤和義さん。
「最後の将軍」の「森の石松さん」は、松たか子さんです。

【レキシをひもとく~その3:独自のライブパフォーマンス】

ライブでは、ペンライトではなく「稲」を手に持って振ります。