番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

5月21日(金)世界自然遺産がホット。日本初の登録地屋久島を特集!

世界遺産がホットな話題になっている中、日本で初めて世界自然遺産に登録された屋久島を特集!
テーマは島内一周ドライブ。宮之浦を出発、ウミガメの産卵で有名ないなか浜をはじめ、植物の垂直分布が珍しい西部林道、大迫力の落水が圧巻の大川の滝などを巡ります。
この程、リニューアルオープンしたホテルも紹介!

益救神社

最初に向かったのは、島内に数あるパワースポットのひとつ、益救(やく)神社です。
古くから「救いの宮(みや)」として、島のみなさんに親しまれているとのこと。
まずは、旅の安全をお祈りしました。

住所: 熊毛郡屋久島町宮之浦277
電話: 0997-42-0907

いなか浜

島の北西部の海岸、いなか浜が見えてきました。
今の時期は、まさにウミガメが産卵のため上陸する季節。
そこで9月30日までの間、夜間の浜への立ち入りが制限されています。ウミガメの保護にご協力の上、観光をお楽しみください。

永田ウミガメ連絡協議会 0997-45-2280

西部林道

海岸線から標高600mにわたって分布する、日本最大規模の照葉樹林なんです。
西部林道を進むと、次から次に姿を見せる動物たち。
世界遺産の懐の深さを感じます。
 

屋久島灯台

屋久島のほぼ西の端、永田岬を目指すと、突き当りにそびえ立つのが、屋久島灯台です。
明治30年に初めて点灯された屋久島最古の灯台。
国の登録有形文化財指定が検討されている、貴重な建物です。
 

大川の滝

およそ17キロに及んだ西部林道を抜けると、日本の滝百選。九州最大の落差88mを誇る大川の滝。
圧倒的な迫力と、カラダに感じる大自然の力強さは、これぞまさしく、パワースポット!
 

モッチョム岳

島の南部へとやってきました。
そびえ立つのは、標高940mの岩山、その名もモッチョム岳。
なんとこの山、登れるそうなんです!

ウッドショップ木心里

オーナー兼職人・鹿島裕司(かしま ゆうじ)さんの作品が並ぶ、ウッドショップ木心里(きこり)。加島さん、以前は林業に携わっていたそうです。
思いが形になった作品が並ぶ、ウッドショップ木心里。
屋久島で育った木々の優しい香りとぬくもりに触れてください。

住所: 熊毛郡屋久島町安房2560-7
電話: 0997-46-4560
営業: 9:00~17:30
休み: 日・祝
 

屋久島メッセンジャー

お土産やカフェ、ガイドツアーもしています。
カフェのおすすめは地元産フルーツのトロピカルジュース3種。全部おいしそう!
 ジュース 各528円(税込)イートインの場合

住所: 熊毛郡屋久島町小瀬田413-76
電話: 0997-43-5630
営業: 10:00~18:00
​休み: 年中無休
 

ザ・ホテル屋久島オーシャン&フォレスト

屋久島の海の玄関口、宮之浦港から徒歩5分。
ことし3月、シーサイドホテル屋久島改め、ザ・ホテル屋久島オーシャン&フォレストとして、リニューアルオープンしました。極上の時を過ごせること間違いなし!
 ツイン1泊2食 22,000円(税込)/ひとり ※1室2名利用

住所: 熊毛郡屋久島町宮之浦1208-9
電話: 0997-42-0175

そして今回のリニューアルの大きなポイントが、
ダイニングカフェ・ミソラなんです。
 ペスカトーレパスタランチ 1900円(税込)

営業: 10:00~18:00
ランチ: 11:30~15:00