番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時50分放送

12月11日(水)かごしま湯巡り旅~ボンタン収穫期の阿久根~


タマリさんと気象予報士の中俣美咲さんの“かごしま湯巡り旅”。今回はボンタン収穫の最盛期を迎えている阿久根市が舞台!加工場ではボンタン漬け作りの真っ最中。また老舗の温泉銭湯では湯船にはボンタンが浮かび、ほのかな甘い香りで温泉客を楽しませていました。そして駅前の地元商店街で開発された、町おこしの為にボンタンを使ったあるグルメとは?

 

かごしま湯巡り旅~阿久根きみよし温泉~

【“ボンタン漬け”作りの最盛期 泰平食品】
ボンタン漬けは、まずボンタンの皮をむき、皮の白い部分を使います。そして、皮を蒸らして軟らかくした後、食べやすい大きさに形を整え、一晩水に浸けアクを抜きます。次に、大釜で砂糖・水飴を加えて2時間煮込むと、煮込んだ皮は綺麗なアメ色に変わります。最後に砂糖をたっぷり絡ませて、一週間ほど乾燥させれば“ボンタン漬け”の出来上がりです!
191211_151244_07191211_145420_13
191211_152413_18191211_154924_02
191211_150912_06191211_151556_24

 
【気象予報士中俣美咲のお天気うんだもしたん】
ボンタンは、5月の花の咲く頃(GW頃)に天気が良いと、実が多く成り。秋に雨が少ないと、味・色づきが良い美味しいボンタンが出来ます。また肥料には阿久根で採れるウニの殻を使ってます。
191211_151631_25191211_152059_09
191211_151050_28191211_150715_02

 
【にぎわい交流館阿久根駅 阿久根屋】
コチラには、地元商店街が開発したB級グルメの海鮮丼があります。新鮮な魚を黒酢でしめて、甘口醤油をベースとしたタレとごま油でじっくりと漬け込んであります。出汁をかけてお茶漬け風にしても美味しいです。
 住所: 阿久根市栄町1
 電話: 0996‐73‐4850
 営業: 午前10時~午後9時
  さばめし 650円(税込)あじめし 650円(税込)
  あじめしとうどんのセット 880円(税込)
191211_154048_08191211_153041_29
191211_150610_28191211_151819_28
191211_154312_18thumbnailimage

 
【きみよし温泉】
コチラは、明治45年創業。古い時代の形がそのまま残され、別名「鹿児島インディーズ温泉」とも呼ばれており、地元の人々が通う温泉銭湯でもあります。
この季節は、阿久根の風物詩ボンタン湯でおもてなしをしています。ボンタン湯は、美肌効果から保温効果まで効果があります。ボンタンの香りがよくて、泉質が強食塩泉の塩湯なので湯冷めしません。コチでラは、来年2月までは、ボンタン湯が楽しめます。
 住所: 阿久根市大丸60
 電話: 0996‐72‐1174
 営業: 午後1時~午後7時
 入浴料: 380円(大人)
191211_145525_02191211_153419_20
191211_154648_10thumbnailimage2