番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時50分放送

11月21日(水)冬の定番メニュー鍋料理をひと工夫!その秘策とは。

寒い季節の定番メニュー鍋料理。実は料理好きという乾き亭げそ太郎が各家庭に出向き、おすすめ鍋レシピをクッキング!誰でも簡単に出来るひと味違う鍋料理、その秘策とは?

冬の定番メニュー鍋料理をひと工夫!その秘策とは。

鶏だし生姜鍋
材料(4人分)
 鶏だんご…12個 
 キャベツ…1/4個
 ミニトマト…8個
 しめじ…1パック
 にんじん…1/2本
 水菜…1/2袋
 はるさめ…50g
 絹ごし豆腐…1/2丁

【作り方】
野菜はざく切りにして、はるさめは熱湯につけておき、もどしておきます。つゆが沸騰したら鶏だんごを投入。その後煮えにくい順に具材を投入して煮込んで完成。今年の新商品「〆まで美味しい鶏だし生姜鍋つゆ」は、鶏だしをベースに生姜とコラーゲンを加え、あっさりしていてコクがある味わいに仕上げました。鶏だし、コラーゲンのコクと旨みと、生姜のさわやかな香りと辛味が楽しめる鍋つゆです。今回は鶏だんごを用意しましたが、鶏肉のぶつ切りや他のお肉を入れても美味しく召し上がれます。
181121_150759_23181121_151559_09
鶏だし和風キッシュ
材料(4人分)
● 〆まで美味しい鶏だし生姜鍋つゆストレート残った鍋つゆ…2カップ
● 卵…5個分
● ミニトマト…4個
● たまねぎ…1/4個
● ブロッコリー…4房
● ピザ用チーズ…30g

【作り方】
鍋つゆは具材をきれいに取り除きます。次に卵を割りほぐし、つゆとよく混ぜます。続いて薄切りにしたたまねぎ、ブロッコリー、ミニトマトを入れ、ピザ用チーズを入れるだけ。ふたをして、ごく弱火で15~17分ほど加熱すると、〆チェン料理「鶏だし和風キッシュ」の完成です。鍋の〆がキッシュなんて驚きですね。
181121_150712_10181121_151950_28
今回のレシピは「ミツカン」のホームページのレシピを参考に作りました。他にもたくさんの〆チェンレシピが掲載されていますのでチェックしてください。

《ミツカン 鍋なび》

野菜だしで作る!豚バラと白菜の重ねチーズ鍋
材料(4人分)
● 豚バラ薄切り肉…300g
● 白菜…1/2株
● しめじ…1/2パック
● ミニトマト…4個
● カマンベールチーズ…1個(100g)
● 水…720ml

【作り方】
まずは白菜を1枚づつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねていきます。さらにこれを、5cm幅に切り、あとはきれいに鍋のフチに沿って敷き詰めるだけ。「鍋キューブ」コクとうま味の野菜だし、そして中央にカマンベールチーズを入れたら完成です。おいしい鍋つゆの味わいがギュッ!とつまっている鍋キューブ。キューブ1個で1人前なので、一人鍋から大人数の鍋まで入れる個数によって味の濃さや作る量をお好みに調整できて、とても便利です。水と一緒にお鍋にポンと入れるだけで簡単調理。煮込むだけで本格的な鍋料理が作れます。
181121_145048_26181121_145235_28
野菜だしタンメン
さらに鍋キューブを使ってこんなことも。鍋にごま油を熱し、豚肉、白菜、にんじん、ねぎ、もやしを入れて炒めます。しんなりしたら、水・鍋キューブを加えて煮ます。そしてゆでた麺に盛り付ければ、アレンジレシピ「野菜だしタンメン」の完成です!
181121_145513_12181121_150016_03
今日ご紹介したお料理は、『AJINOMOTO PARK』のホームページ『レシピ大百科』を参考に作りました。他にもたくさんのレシピが掲載されていますので、参考にしてください。

《AJINOMOTO PARK レシピ大百科》