番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55チュラコステレビショッピング
  • 4:25テレビショッピング
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:20ぽよチャンネル
  • 11:25ニッポン全国!ジモトPR隊
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20エモテントテレビショッピング
  • 14:50KTSドラマスペシャル
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00今夜はナゾトレ
  • 20:00鹿児島マラソン2024 〜1万人が走る感動の物語〜
  • 21:00アンタッチャブるTV
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00火曜は全力!華大さんと千鳥くん
  • 22:54前原竜二の前向きチャンネル
  • 23:00<火ドラ★イレブン>リビングの松永さん
  • 23:30乃木と霜降りのダンスバトルズ
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:25土曜は!笑いの生祭典コラボSP「R−1グランプリ」×「ENGEIグランドスラム」
  • 24:35ナマ・イキVOICE
  • 25:05ぽよチャンネル
  • 25:10ジャンクSPORTS
  • 25:40ゴッドタン
  • 26:10りらいぶテレビショッピング
  • 26:40テレビショッピング
  • 27:10天気予報
  • 27:11ぽよチャンネル
  • 27:14クロージング
かごnew
月~金曜日 ひる1時50分スタート

10月31日(火)11月2日号砲!県高校駅伝の見どころ

11/2に開催される、「鹿児島県高校駅伝大会2023」。
注目チームなど、見所をご紹介しました。

鹿児島陸上競技協会

鹿児島県高校駅伝大会2023

師走の全国高校駅伝・都大路への切符をかけた高校生たちの熱き戦いが、今年も指宿市を舞台に行われます。

女子

まずは女子の見所を紹介していきます。
今大会には、12チームがエントリーしています。
21.0975キロメートル、5区間で争われ、優勝チームが来月24日に京都で行われる全国高校駅伝へ出場します。

さらに今年は、5年に一度の記念大会となっていて、出場枠が拡大されます。
九州大会で県代表を除いた最上位のチームにも、都大路への出場権が与えられます。
県駅伝3位内、九州大会出場はなんとしてでも獲得したい!

女子の注目チーム

【​神村学園】
高校駅伝女王。
圧倒的な強さで、県駅伝7連覇。
全国でもトップレベルのチームです。

注目はなんと言っても、カリバ・カロライン選手です。
出場する大会は、全て制覇。
全国高校女子、超!スーパー級の長距離ランナーです。

実力、日本語ともに力をつけ、今年はキャプテンとしてチームをひっぱります。

(カロライン選手)
自分は寒いのが少し苦手です。
レースの時に苦手と頭にいれないで、コースレコードチャレンジして、優勝します。

【​鹿児島高校】
打倒神村を掲げるのは、鹿児島高校。
 

創部4年の一昨年、県大会3位、初の九州大会出場を決めました。
また、去年(2022年)は、2位で九州大会出場。
残すは優勝のみです。

去年アンカーを務めた 芝﨑葉音 しばざきはおん 選手。
2年生、エースです。

(芝﨑選手)
最低限の2位という結果はとれたんですけど、都大路には手が届かなかったので、もの足りない結果だったなって。
みんなをあっと言わせるような記録を出して、結果で恩返し出来るように頑張りたいなと思ってます。

【​鳳凰高校】
去年、惜しくも九州大会を逃した鳳凰高校。
今年は、史上最強のチームで挑みます。
 

主力選手はほぼ、3000m9分台の記録。
力を付けてきました。

2日後、女子は10時スタートです。

男子

出場チームはこちら。
26チームがエントリーしています。
男子は42.195キロ
7区間で争われ、優勝チームが全国高校駅伝への切符を手にします。

【​出水中央高校】
大会3連覇を狙います。
去年の大会では、1区から一度もトップの座を譲ることなく、2連覇を果たしました。

注目は、3年・ 飯田翔人 いいだ かいと 選手。
 

去年からキャプテンを務めるチームの大黒柱は、今月、かごしま国体の少年男子5000メートルに出場。
見事、3位入賞を果たしました。

ほかにも、去年の大会を走ったメンバーも名を連ねる、出水中央。
3連覇を目指します。

【鹿児島実業高校】
3年ぶりの大会制覇を目指します。
 

51度の優勝を数える伝統校は、出水中央に敗れたここ2年の悔しさを忘れないようにと、常に襷を身につけ、練習に臨んでいます。

注目は、去年の大会で3区・区間賞を獲得した、3年の 柿内心温 かきうち しおん 選手と、

アンカーを担った、同じく3年の宮下十碧みやした とあお 選手。

夏には熊本県で3度の合宿を行い、走りに磨きをかけてきました。

 

狙うは優勝。
伝統の襷をつなぎ、王座奪還を目指します。

【鹿児島城西高校】
2018年以来の優勝を目指す、鹿児島城西高校。

 

スローガンは「下克上」です。

去年の大会では、出水中央の前に、惜しくも2位。
アンカーを務めた 花輪琉太 はなわ りゅうた 選手は、涙が止まりませんでした。

5年ぶりの王座奪還を目指すチームのエースは、 立迫大徳 たちざこ ひろのり 選手。

今月行われたかごしま国体では、少年男子共通800メートルに出場。
大会記録を更新する圧巻の走りで、見事優勝に輝きました。
立迫選手にとって、高校生活最後の駅伝。
強い思いを持って、襷をつなぎます。

鹿児島県高校駅伝 応援プロジェクト

​NHKの黒田 賢くろだ まさし アナウンサーです。
去年に引き続き、「鹿児島県高校駅伝 応援プロジェクト」と題して、局の垣根を越えてKTSとNHKがタッグを組み、テレビとラジオで大会の魅力をお届けしていきます。
 

KTSでは、11/5(日) 午後4時5分~ 放送の
「襷をつなぐ-鹿児島県高校駅伝大会2023-」で、大会の模様をお伝えします。

襷をつなぐ -鹿児島県高校駅伝大会-