番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:25かごナビ
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45ぽよチャンネル
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25ヤギと大悟
  • 14:55火曜は全力!華大さんと千鳥くん
  • 15:50映画「ベイビー・ブローカー」ってこんなに楽しい!! 公開記念トークSP!!
  • 16:20Smart×LIFE
  • 16:25マルコポロリ!
  • 17:20わんにゃん+ かごしま
  • 17:25前原竜二の前向きチャンネル
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギVSお笑いパイセン大集結!新コント連発2時間SP
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:20さんまのお笑い向上委員会
  • 23:50<土ドラ>僕の大好きな妻!
  • 24:45S−PARK
  • 25:25あちこちオードリー
  • 26:15ゴリパラ見聞録
  • 26:45ディノスTHEストア
  • 27:15テレビショッピング
  • 27:45天気予報
  • 27:46ぽよチャンネル
  • 27:49クロージング
井村先生のぼうさいの時間
「防災をマナブ」(2021年3月まで放送)の情報も掲載しています

地震を知ろう

鹿児島大学の井村隆介准教授を先生に、親子で楽しく学ぶ「ぼうさいの時間」です。
きょうのテーマは「地震」です。

テーマは「地震を知ろう」

◆鹿児島大学 井村隆介准教授

よくニュースでも、○○で地震がありましたって言われますが、そもそも地震ってなんでしょう。

◆前原竜二アナウンサー
地面が震えること…?

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
そうですね。
日本は昔から地震があった国なんですけど、だからこそ私たちは、これから起こる地震について学ばないといけない。

地震大国・日本

東日本大震災(2011年3月)

時に大きな被害をもたらす「地震」。
プレートが交わる場所にある日本は、地震大国として知られています。

県北西部地震(1997年3月)

鹿児島県でも1997年に、阿久根市付近を震源とする「県北西部地震」が発生。
100棟以上の建物に被害があり、広い範囲で断水も起こりました。

出水断層帯が動く確率はやや高い部類

この他にも、北薩地域にある活断層、出水断層帯では過去に少なくとも大きな地震が4回起こったと言われています。
​国の推計では、今後30年のうちにこの断層が動く確率は0~1%。
低いように見えますが、確率としてはやや高い部類に相当します。

震源とマグニチュードを理解しよう

地震が起きた時、ニュースでよく耳にするこの言葉。
震源はえびの高原の西側、震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは…」

震源マグニチュード…。
どんな地震が起こったのか理解する上で、とっても大事な情報なんです。

井村先生にわかりやすく教えてもらいました。

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
地表があって、地震で壊れた断層があります。

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
震源は断層の中にある。

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
そこから岩盤が壊れて…
最終的に、このエリアが全部壊れる。

 

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
壊れる時に、地震のエネルギーが「波」として伝わって、私たちは揺れを感じる。
 

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
震源の真上が震央。

​◆前原竜二アナウンサー
力が伝わって、揺れを感じるのが…

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
震度です。
 

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
いろんなところに波が行っているわけですが、このエネルギー全部ひっくるめたのが…
マグニチュードです。

【実験】岩盤が壊れる様子

では、どのように岩盤が壊れるのか、実験で見てみましょう。
 

チョークは岩盤を表し、万力は大陸を表します。
大陸が動いて岩盤を押していきます。

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
壊れましたね。
あるところで限界がきた時に、ゆっくりではなくて一気に全部壊れたと思う。

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
その揺れが波として伝わって、感じた揺れが地震。

「マグニチュード9クラス」想定の「南海トラフ地震」について

鹿児島にも大きな影響をもたらすと言われている、「南海トラフ地震」。
「マグニチュード9クラス」が想定されています。

ここで、クイズ

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
このチョークの大きさが「マグニチュード7」。
つまり、「熊本地震」と同じぐらいだと考えると…。

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
南海トラフで予想されている「マグニチュード9」は、どれぐらいの大きさの岩盤が崩れる地震なのでしょうか。

クイズの答え

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
南海トラフで予想される「マグニチュード9」は、チョークに対してホワイトボードくらいの岩盤が崩れる地震。

◆前原竜二アナウンサー
このホワイトボード全体の岩盤が壊れるということですか!?

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
ホワイトボード全体を、左右から押すほどの規模になる。
 

マグニチュードが1増えると、エネルギーは約32倍に

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
地震の規模を示すマグニチュードは、「1増えると約32倍」エネルギーが大きくなります。

マグニチュード9は、7の1000倍

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
それは、マグニチュード9は7の1000倍ということを意味するんです。

地震について、家族で話し合ってほしい

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
地震が起こった時、ニュースや速報で出た時、そこからいかに情報を読み解くかということが、次の行動に関わってくる。

◆鹿児島大学 井村隆介准教授
だからきょう学んだ事を、もう一度お家の中でも話し合っていただきたい

県内では、今年10月に志布志市などで最大震度4を観測した地震が発生したほか、

先週からはトカラ列島近海で震度1以上の地震が頻発しています。

いつ、どこで起きてもおかしくない地震。

今起きている地震がどんなものかを知ることが、地震防災の第一歩といえそうです。