かごんま未来ノート
OA 毎週水曜 22時54分~23時00分
番組について
かごんま未来ノート

第131回「ミュージカルを通して青少年育成 きりしま創造舞台」

  • きりしま創造舞台の未来ノート

  • ミュージカルを通して青少年育成 きりしま創造舞台

    楽しそうに、時に情熱的に。
     

  • お芝居の稽古をしているみなさんは、霧島市で活動する、市民参加型のミュージカルグループです。

  • 今回、未来への思いをつづるのは「NPO法人 きりしま創造舞台」の皆さん。

  • 霧島市隼人町出身のミュージカル演出家と、出会ったことがきっかけで結成された、この団体。

  • 地元・霧島で、ミュージカルの舞台に立ってみたい!
     

  • そんな人たちの夢を叶えるため、毎年、春ごとにメンバーの募集を行い、5カ月間限定のチームで、8月の公演に向け舞台を創っていきます。

  • (参加者)
    めっちゃ楽しくて、無いと生きていけないというくらい。

  • (参加者)
    大変なところもあるけど、みんなが手伝ってくれるから、すごく楽しいです。

  • (参加者)
    60から毎年参加し、今74歳。
    下手なんですけど、一生懸命練習します。

  • ダンスや歌、台本を覚えるなど、頑張る大人の姿を見た子どもたちも、また、一生懸命に。

  • 世代を超えて交わることで、ミュージカル以外の学びもあるようです。

  • 子どもたちの成長を後押しする活動の先には、こんな希望が。

  • ​(理事長 地蔵原勇さん)
    大学に行ったリだとか、県外県内に行ったとしても、また霧島に帰ってきていろんな分野でリーダーになってもらいたいと。
    地域をひっぱる大人になってほしい。
    そういう気持ちで、この活動を続けていこうと。

  • 演劇文化に触れる体験だけでなく、未来の霧島を担う人たちを育てる活動。
     

  • これからも、みんなが輝く場を作り続けていくことでしょう。