アジア ナンバーワン

パティシエコースの生徒が作った特製ケーキ!!!


先日のKTSライブニュースでお伝えしましたが…
今月7日まで韓国で行われた、20歳以下の陸上のアジア選手権で鹿児島城西高校3年の立迫大徳選手(たちざこ・ひろのり)が男子800mで金メダルを獲得しました!!!

初めての国際大会で、金メダル!!
とってもすごいことです。
タイムは1分49秒22のパーソナルベスト、
鹿児島県記録を33年ぶりにぬりかえました。

 

今月12日には学校で優勝報告会が開かれ、
パティシエコースの生徒が4日間かけて作ったという特製ケーキが立迫選手にプレゼントされました。


韓国に旅立つ前にも取材をしたのですが、
韓国から帰ってきた立迫選手の表情は、少し自信を手に入れた、そんなとってもいい表情をしていました。


立迫選手は、緊張しやすい性格で、
どんなレースの前でもすごく緊張するそうです。
そんな中、冷静な試合運びで見事優勝。

決勝では、序盤からレースを引っ張っていましたが、
本当は引っ張る予定ではなかったそうです。
意外と他の選手が前に出てこなかったと話していました。
しっかり位置取りもできたと話していましたが、持ち味のラストスパートは圧巻でした。

休む暇もなく、今週末はインターハイ出場をかけた
南九州大会が鹿児島で行われます。

アジアの頂点に立った立迫選手は、全国の高校生から追われる立場になりましたが、
立迫選手のペースで頑張って欲しいです!!


余談ですが、辛いものが大好きという立迫選手。
韓国グルメを食べることを楽しみにしていたそうです。
レース後には韓国のコンビニでいくつか食べ物を買って食べたそうです!!


立迫選手のこれからが、ますます楽しみです!!