番組表
ON AIR

新たなステージ

競歩界で活躍する大山藍選手と

みなさん、こんにちは!!!
鹿児島市を歩いていると、満開には遠いですが
桜の花が咲いている木を目にすることが増えました。

皆さんが住んでいる地域はどうですか?
今年は暖冬でしたが…各地で満開の桜が咲きますように!!!

 

3月1日は鹿児島女子高校でも卒業式

桜の季節は…卒業、旅立ちの季節でもありますね。


私は入社以来、スポーツ担当として鹿児島の色々な選手を取材してきました。
どの選手にも思い入れがありますし、選手たちから学ぶことの方が多いです。


競歩で活躍し、3月1日に鹿児島女子高校を卒業した大山藍選手もその一人。
高校1年生で競歩に転校し、その後の高校生活では世界や国内の大会でたくさんの結果を残してきました。

 

陸上部の長距離メンバー。真ん中が大山選手

最初に取材をしたときは、物静かな選手というイメージ。
そりゃあそうです。初めて会った人に腹を割って話してくれる人間なんていません。
私は大山選手のもとに何度も足を運びました。
とちぎ国体、北海道インターハイ、鹿児島女子高校グラウンドでの練習、調理の授業、
かごしま国体、そして卒業式…などなど。

高校3年生が終わる頃には、いろいろな話を聞かせてくれるようになりました。

 

卒業式の日に

負けず嫌いで、自分に厳しく、妥協しない。
競歩に出会って世界が変わったと話す彼女は、
大学生活への憧れがありながらも、より集中して競技に取り組める環境を求めて、この春自衛隊体育学校に入校し、競技を続けます。


鹿児島を離れる前。
ゆっくりお話をする時間がありました。
「強くなります」と、キラキラした目で話してくれました。
社会人生活の期待や不安、たくさんあるそうですが…


そして3月27日。
真新しいスーツを着て、大親友とお母様に見送られながら、
素敵な笑顔で目を潤ませながら、鹿児島を旅立ちました。

新たなステージに踏み出す大山選手の特集を
4月1日の「KTSライブニュース(18:09~)」内の
スポーツコーナーで特集します。ぜひ、ご覧ください!!


最後に。
大山選手に出会い、私はいろんな思いや感情を学びました。
出会えて良かったと、心から思える選手です。
鹿児島にいたときのように頻繁には取材できないかもしれませんが、
これからもずっとずっと応援しています!!


大山ちゃん行ってらっしゃい!!!