太陽

神村学園高等部女子サッカー部の愛川陽菜選手と

先日「KTSライブニュース」で紹介した、
神村学園高等部女子サッカー部3年生、いちき串木野市出身の愛川陽菜(あいかわ・はるな)選手。太陽みたいな子に育って欲しいと、“陽”菜と名付けられました。

高校卒業後は、
神戸に拠点を置くプロ女子サッカーチーム・INAC神戸レオネッサに入団します!!

愛川選手は兄の影響で小学1年生のときからサッカーを始めて、
女子サッカーの強豪・神村学園に進学。
中等部3年と、高等部3年でキャプテンを務めました。

スピードのあるドリブルが持ち味で、
これまで16歳以下と17歳以下の日本代表に選ばれていて、
入団するINAC神戸の監督からも即戦力として期待されている選手です。

愛川選手はプレー中は、クールに淡々と指示を出しながらピッチを縦横無尽に駆け回る、
ザ・かっこいい!というイメージだったのですが・・・
ピッチの外では、本当によく笑うんですよ。
どれぐらい笑うかと言いますと、皆さんが今想像した100倍は笑います。
顔をくしゃくしゃにして涙が出るんじゃないかというくらい笑う愛川選手、ギャップが本当にステキでかわいらしいです!!

特に・・・、取材中、愛川選手が「映画もよく見ます」と話していて、
私が「何が一番好きですか?」と聞くと、
愛川選手「・・・。なんですっけ?あの船のやつ」
私「・・・タイタニック?」
愛川選手「あー!!!それです!!!タイタニック!」
といいながら、私がまさかの一回で好きな映画を当てたので、
「何で分かったんですか」と言わんばかりにツボにハマったらしく、泣きながら笑っていました。こちらまで幸せな気持ちにしてくれる、本当にステキな選手です。


愛川選手は、「まずプロで活躍して、いつか海外でプレーしたい」と力強く話してくれました。


まずは、プロ1年目のシーズン、ケガなく、愛川選手が最高の一歩を踏み出せるように
鹿児島から全力で応援しています!!