番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

巨大絵画とバレエのコラボパフォーマンスで観客魅了 鹿児島市立美術館

2021年4月11日18:45

白鳥バレエの白鳥五十鈴さんが11日、鹿児島市立美術館で、絵画作品とコラボレーションのパフォーマンスを披露し、観客を魅了しました。

これは、鹿児島市立美術館で開かれている「魂の旅 遠藤彰子展」のイベントの一環として開かれたものです。

画家の遠藤彰子さんは「人間の存在」や「生きている実感」をテーマに、縦3.3m、横5mなどの大きな作品を描いていて、11日は、白鳥バレエの白鳥五十鈴さんが作品とコラボしたパフォーマンスを披露しました。

パフォーマンスを終えた白鳥さんは「絵との融合、溶け合うような魂の旅を演じなければと思っていたので、それが浮き彫りになるような作品になっていたらうれしい」とコメントしました。

「遠藤彰子展」は5月5日まで鹿児島市立美術館で開かれています。

過去の記事