番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県内 急激な冷え込み 

2021年10月21日19:08

21日の鹿児島県内は、日中の気温が20℃に届きませんでした。急激な冷え込みで、うどん店は温かいうどんをすするお客さんでにぎわいました。

釜から揚げられているのは、熱々のうどん!

日中の気温が上がらず、今シーズン初めて最高気温が20℃を下回り、正午時点の気温も13.5℃にとどまった鹿児島県鹿屋市。

うどん専門店「生うどんつちや」では、昼食に温かいうどんを求める人でにぎわっていました。

20日まではほとんどの人が冷たいうどんを注文していたということですが、急な冷え込みに、お客さんたちは温かいうどんをすすり、暖を取っていました。

21日の県内は寒気の流れ込みと雨の影響で各地、日中の気温は上がらず、鹿児島市の繁華街・天文館も冷たい雨が降りました。

午後2時の気温は鹿屋市輝北町で10℃をわずかに上回る10.8℃だったほか、鹿児島市でも15.2度など、冬のような寒さとなったところがほとんどでした。

過去の記事