番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県内のガソリン価格 約2カ月半ぶりに値下がり

2021年4月14日18:45

9週連続で値上がりを続けていた鹿児島県内のレギュラーガソリンの平均価格が、4月12日週、約2か月半ぶりに値下がりしました。

資源エネルギー庁によりますと、鹿児島県内の4月12日週のレギュラーガソリンの平均価格は前週から0.5円下がり、1リットルあたり158.6円と、約2か月半ぶりの値下がりとなりました。

ガソリン価格の調査などを行う石油情報センターは値下がりの要因について、ヨーロッパやインドでの新型コロナ感染拡大により原油の需要が下がった影響が、遅れて反映されたためと分析しています。

また、5月から原油の増産が計画されていることから、来週のガソリン価格については小幅な値下がりが予想されるということです。

過去の記事