番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新型コロナウイルス 県内発 新たな変異発生のデルタ株1例確認 鹿児島

2021年7月30日21:40

県は、30日新型コロナの変異ウイルスについて会見を開き、これまで県内で確認されていたデルタ株とは異なる新たな変異が発生したデルタ株1例が県内で初めて確認されたと発表しました。

県内での確認は今回が初めてで、県が国立感染症研究所などに確認したところほかの都道府県での発生はいまのところ確認できていないということです。

このデルタ株の感染が確認されのたは県内在住の男性で、発症から2週間以内の渡航歴や県外への滞在はないということです。
男性の接触者で感染が確認された人たちへの変異ウイルスの検査では同じタイプのデルタ株と確定した人はいないということです。

過去の記事