番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

土砂災害警戒情報は解除 枕崎市で床下浸水などの被害 鹿児島

2020年9月12日11:12

11日夜からの大雨で薩摩地方南部に出されていた土砂災害警戒情報は、12日早朝までに解除されました。

停滞する前線の影響で、枕崎市では9月の観測史上最大となる1時間124.5ミリの猛烈な雨を記録しました。

12日午前11時現在、雨は小康状態となっていて、枕崎市などに出されていた土砂災害警戒情報は解除され、大雨警報も注意報に切り替えられました。

この大雨の影響で枕崎市では土砂崩れがあり、JR指宿枕崎線の枕崎駅近くで列車が土砂に乗り上げました。

けが人はいませんでしたが、枕崎駅から西頴娃駅の区間が運転見合わせとなっています。

復旧作業は12日午後5時ごろまでかかる見通しです。


また枕崎市では、護岸工事現場の重機が川に転落したほか、6件の家屋で床下浸水が確認されていて、市が被害確認を進めています。

過去の記事