番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

薩摩・大隅地方では30日夜遅くにかけて土砂災害に警戒

2020年6月30日06:50

朝鮮半島付近の低気圧から九州北部地方へのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、薩摩、大隅、種子島・屋久島地方では大気の状態が非常に不安定となっています。前線は30日夜には、九州南部付近まで南下する見込みです。このため、薩摩地方では30日昼前にかけて、大隅、種子島・屋久島地方では30日昼過ぎにかけて断続的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。その後も30日夜遅くにかけて激しい雨が降る所がある見込みです。
鹿児島市には大雨洪水警報が出され、薩摩・大隅地方にの広い範囲に大雨警報が出されています。

過去の記事