番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

21人が犠牲となった出水市針原の土石流災害から27年 慰霊式 鹿児島県

2024年7月10日(水) 11:40

鹿児島県出水市針原の土石流災害から7月10日で27年です。10日朝、現場では住民や関係者が参列して慰霊式が開かれました。

土石流災害の現場に整備された復興記念公園で10日朝、慰霊式が開かれ、地元住民や出水市の関係者など約70人が参列しました。

今から27年前の1997年7月10日の未明、出水市針原地区を襲った土石流災害では、山の斜面が高さ200m、幅100mにわたって崩落し、住宅29棟が全壊、21人が死亡する甚大な被害がおきました。

慰霊式では、参列者ひとりひとりが慰霊碑に花を手向け、犠牲者に祈りをささげました。

針原自治会・高岡俊雄会長
「毎年この時期が来ると、当時を思い出して残念な気持ちでいっぱい。油断の無いように、早めの避難や準備を自治会の皆さんに伝達していきたい」

過去の記事