番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

1等前後賞合わせて7億円!サマージャンボ宝くじ 「暑さ」の中、鹿児島でも「熱い」ファンが買い求める

2024年7月9日(火) 18:10

1等前後賞合わせて7億円のサマージャンボ宝くじの販売が、7月8日から全国で始まり、鹿児島市でも、億万長者を夢見る人たちが買い求めていました。

河内杏月アナウンサー
「鹿児島市の天文館チャンスセンターです。今回はここから億万長者は生まれるのでしょうか」

8日発売された2024年のサマージャンボ宝くじ。1等は5億円、前後賞は1億円で、1等前後賞を合わせれば7億円が当たります。

鹿児島市中町にある天文館チャンスセンターは、2021年のサマージャンボで1等前後賞あわせて7億円の当たりが2本出るなど、高額当せんが続出する幸運の売り場として、全国的にも注目されていて、9日も様々な人たちが「夢」を買い求めていました。

Q.宝くじはいつも購入する?
購入者「ジャンボのときだけ」
Q.何枚買った?
購入者「30枚」

Q.何枚買った?
購入者
「60枚。なかなか当たらない。今度は当たったらいいんだけど」

購入者
「100枚買いました。神頼みしかない。当たったらフェリーで海外旅行する」

サマージャンボ宝くじと、1等前後賞あわせて5000万円が当たるサマージャンボミニは1枚300円で8月8日までの販売で、抽せんはともに8月23日に行われます。

過去の記事