番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

明治45年生まれの112歳 県内最高齢の女性が亡くなる 鹿児島県・瀬戸内町

2024年7月8日(月) 18:35

明治45年生まれで県内最高齢だった、鹿児島県瀬戸内町の勝末コさんが、6日、亡くなりました。

112歳でした。

勝さんは1912年、明治45年に瀬戸内町で生まれ、夫と共に農業に従事し、5人の子どもを育てました。

勝さんは、瀬戸内町の介護老人保健施設に入所していましたが、6日、息を引き取ったということです。

勝さんが亡くなったことで、県内の最高齢者は111歳の女性となりました。

過去の記事