番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

4日連続 熱中症警戒アラート 薩摩・大隅、種子島・屋久島地方

2024年7月4日(木) 18:20

7月4日も暑い一日でした。

鹿児島県内の観測地点では11カ所で今シーズン最高気温を記録し、薩摩・大隅、種子島・屋久島地方では熱中症警戒アラートが4日連続で出されました。

奄美支局・麓伊賀久記者
「お昼過ぎの奄美市中心部です。日差しがとても強く、きょうも暑いです」

梅雨明けし、3日まで3日連続で猛暑日となった鹿児島県奄美市名瀬。

4日、日中は33.9度まであがりました。

街ゆく人は日傘をさしたり首にタオルをかけたりして、暑さをしのいでいました。

北海道から観光に来た女性はー

「もう暑くて溶けそう(笑)」

海岸では・・・

埼玉から女性4人組
「暑~い…サップ(ボード)を今からやりにいく」

マリンレジャーで涼をとる人もいました。

県内では高気圧の影響で各地で気温があがり、志布志で34.6度、鹿屋と肝付町前田で34度など、県内11カ所で今シーズン最高気温となりました。

県内では9日までは晴れるところが多くなりますが、10日の水曜日は広い範囲で雨が降るでしょう。

水曜日、奄美地方は日差しが届きそうです。

まだまだ暑い日が続きます。

こまめに水分補給や塩分補給をするなど、熱中症対策をしっかり行いましょう。

過去の記事