ニュース・スポーツ

鹿児島県 北薩地方を中心に大雨警報

2024年6月24日(月) 11:35

梅雨前線の影響で、鹿児島県内では大雨となっていて、薩摩川内市の上甑島中甑では、1時間に59.5ミリの雨が観測されました。
県内では北薩地方を中心に大雨警報が出されています。

梅雨前線の影響で、県本土と種子島・屋久島地方では、大気の状態が非常に不安定になっていて、6月24日観測された一時間雨量は、上甑島中甑で59.5ミリ、さつま町の紫尾山で53.0ミリとなっています。

また現在、阿久根市、出水市、伊佐市、川薩・姶良、甑島に大雨警報が出されています。

25日の朝までに予想される24時間雨量は、多いところで薩摩地方150ミリ、大隅地方120ミリです。

これまでの雨で地盤が非常に緩んでいます。

土砂災害や低い土地の浸水に警戒するとともに、河川の増水などに注意してください。

過去の記事