番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

お天気は下り坂 今シーズン最後の花見日和? 家族連れでにぎわう鹿児島市・平川動物公園

2024年4月2日(火) 17:00

4月に入り暖かく過ごしやすい日が続きましたが、2日は次第に雲が多くなり、夜からは天気が下り坂の予報となっています。晴天のもとでサクラを楽しめるのも2日の日中が最後になってしまうかもしれません。

2日、鹿児島市の平川動物公園では、動物と桜をいっしょに楽しむ家族連れの姿が見られました。

寺師裕人記者
「春休み期間中とあって、動物園には多くの家族連れが訪れ、にぎわいを見せています」

子ども
「おーい!おーい!おーい!」

子どもが元気に呼びかけますが、ベンガルトラのベルは草の上に座ってのんびりと過ごしています。

暖かい陽気のなかで、鹿児島市の平川動物公園には、春らしい時間が流れていました。

「キリンさーん」

2日の鹿児島市は、午前11時に気温が20℃を超え、過ごしやすく、半袖で過ごす人の姿もありました。

動物園の人気者、ホッキョククマのライト。人間には過ごしやすい環境も、暑さを感じているのか、水に入って泳ぎ、涼む様子がみられました。

東京からきた子ども
「動きが背泳ぎとか色んなパターンがあって面白い。自分が泳ぐのが苦手なのですごいなって感じ」

平川動物公園には100本以上の桜が植えられていて、今の時期ならではの動物と桜を一緒に撮影できるスポットがあります。

トラ舎のすぐ横の通路から下を眺める場所では、左に桜を入れてタワーの上にいるチンパンジーと撮影できます。

タイミングが合えば、2月に生まれたばかりで、名前を募集中のチンパンジーの赤ちゃんも撮影できるかもしれません。

また、お昼どきにはシートを広げ、桜を見ながらお弁当を食べて花見を楽しむ人もいました。

「おいちぃ」
「(見たのは)ライオンとジャガーと。眠そうだった」
「明日から天気が崩れそうだったので、きょう来ました。桜の時期に来られたことがないので、桜と動物園と一緒に来られて良かった」

2日の夜から天気が下り坂になる予報ですが、平川動物公園の動物は子ども達が元気に来るのを待っているということです。

平川動物公園管理課・中迫卓郎管理係長
「雨が降ってしまいそうなのが心配ですが、桜が散った後も快適で過ごしやすく、動物たちも一番元気な姿が見られる時期だと思うので、是非、動物園に来て見て欲しい」

平川動物公園は春休み期間中は休園はなく、午前9時から午後5時まで営業しています。

過去の記事