番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30サン・クロレラジャパンテレビショッピング
  • 5:00ビタブリッドジャパンテレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45週末えり得情報
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25たけしの新・世界七不思議・ピラミッドに未知の空間を新発見!テレビが初潜入SP
  • 15:15杉浦太陽のイチオシ!めちゃ旨!手抜きごはん
  • 15:3042ndフジサンケイレディスクラシック 第2日
  • 16:25ぽよチャンネル
  • 16:30秋山ロケの地図
  • 17:25わんにゃん+ かごしま
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギ 大阪で学校かくれんぼ!ストーンズ?地参戦&ティーチャーを探せ!SP
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:40<土ドラ>おいハンサム!!2
  • 24:35すぽると!
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング

ニュース・スポーツ

「今以上に強く」夢は2028年ロス五輪 鹿児島女子高校出身 競歩・大山藍選手 新たなステージへ

2024年4月1日(月) 20:40

高校時代、国際大会や国内大会で数々の成績を残してきた競歩の大山藍選手。3月に鹿児島女子高校を卒業し、この春から自衛隊体育学校で競技を続けます。新たな世界に踏み出す大山選手の思いに迫ります。

3月1日、通い慣れた学び舎を巣立った大山藍選手。

大山藍選手
「競歩をしていなかったら今この場にも立てていないと思うし、国際大会にも出られていないと思う。競歩をしていて改めて良かった」

卒業から12日後、慣れ親しんだグラウンドで汗を流す、少し大人びた大山選手がいました。卒業式の日、今いちばんしたいのは「ピアスを開けること!」と笑顔で話していましたが…。

大山選手「卒業式の日に(ピアスを)開けました!」
井上彩香アナウンサー「ピアスを開けて卒業を実感?」
大山「実感しました。やっていいんだみたいな」

鹿児島市出身の大山選手は、元々、中長距離が専門でしたが、足のけがをきっかけに、高校1年生で競歩に転向しました。

すると、その才能が開花し、高校2年生の時に挑んだ20歳以下の国内大会で優勝、高校最後のインターハイで初優勝を果たすなど、競歩界の若い世代を引っ張る存在になりました。

そんな大山選手に一番心に残っている大会を聞きました。

大山選手「初めての国際大会で成績を残したのが一番うれしくて」

高校2年生で出場した、コロンビアで開かれた20歳以下の世界選手権、準優勝の快挙でした。

大山選手
「自分のレースが(現地時間の)朝の8時ごろで、日本は夜の10時とか10時半だった。(試合後)スマホを見たらすごくコメントがきていて、そういうのも含めてすごく濃い大会だった」

大学生活への憧れもあった大山選手ですが、この春からは埼玉県の自衛隊体育学校で競技を続けます。

大山選手
「高校で達成できなかった目標を、自衛隊体育学校で達成できるようにしていきたい。もっと今以上に強くなって結果でいろんな人に恩返しできる」

より競技に打ち込める環境を自分の意志で選びました。

大山選手
「パリオリンピックの次にロサンゼルスオリンピックがあるんですけど、しっかり過程を積み重ねて、万全な状態で代表入りできるように頑張っていけたら」

真新しいスーツに身を包み旅立ちの時です。鹿児島空港には大好きな親友も見送りに来てくれました。

高校時代の親友
「きついことあると思いますけど、くじけず、頑張ってください!」
「私たちを忘れずに頑張ってください!」

たくさんの思い出を胸に、新たなステージへ。潤んだ瞳の先にはすでに次の目標を見据えています。

大山選手、行ってらっしゃい!

大山選手は4月24日からドバイで開かれる20歳以下のアジア選手権に日本代表として出場します。

過去の記事