番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【鹿児島ユナイテッドFC】開幕直前!大島監督&木村キャプテンに聞く

2024年2月23日(金) 20:30

サッカーJ2の鹿児島ユナイテッドFCは25日、アウェーで今シーズンの初戦を迎えます。5年ぶりとなるJ2での戦いを直前に控え、大島監督と木村キャプテンに意気込みを聞きました。

21日、J2開幕前最後の公開トレーニングを行った鹿児島ユナイテッド。時折、激しい雨が降る中、選手たちはパス回しやミニゲームなど軽めのトレーニングで最終調整を行いました。

J2清水から完全移籍・井林章選手
「アグレッシブに戦術的にまとまりのある戦いができることが自分たちの強みだと思うので、その一体感をより表現したい」

今シーズン、5年ぶりにJ2に挑むユナイテッド。開幕を直前に控え、大島康明監督と木村祐志キャプテンに話を聞きました。

大島康明監督
「すごく楽しみ」

(Q).楽しみが大きい?
「どれだけチャレンジできるかですね、自分たちが」

木村祐志キャプテン
「わくわくしています」

実は2011年から2年間、ギラヴァンツ北九州でプレーをしていた元チームメート同士の2人。お互いの印象を聞いてみると?

大島康明監督
「自分とチームメートだった頃は本当に若手。24歳くらいだったけど、すごくスキルのある選手。その部分に関しては今も変わっていない。ちょっとしたトレーニングでも100%やってくれるし、そうしたキャプテンの背中が若手にとっては『自分たちがやらなければいけない』という環境を作ってくれているのを理解している。本当にいいキャプテンになると思っている」

木村祐志キャプテン
「大島さんが現役の当時から考えると監督になったというのは驚きまではいかないが、こんなにサッカーが好きなんだなというのを初めて知った」

2019年にはわずか1年でJ3へ降格したユナイテッド。今シーズン、「WE ARE THE CHALLENGERS」のスローガンを掲げ、J2へ再挑戦します。

大島康明監督
「スローガンもそうだがチャレンジャーなので、自分たちのプレシーズンで作ってきたサッカーを前面に押し出して当然勝ち点3を狙っていきたい」

チャレンジャーとして臨むJ2の舞台。2人の目標をボードに書いてもらいました。

大島康明監督は「UP」。「選手にいつも言っているんですが『UP』です。もっとうまくなってくれ、もっといい選手、いい人間になってくれ(ということ)。チームで言えば15位以上を設定しているので、15位以上のどこまでいけるかどこまでUPさせられるかが自分たちの大きな目標になってくる」と話します。

上片平健アナウンサー
「昨シーズンのホーム最終戦も『GO UP』でしたよね」

大島康明監督
「あのコレオ(人文字)良かったですよね。高揚感を選手もスタッフもみんなが持てるのですごくありがたかったと思います。そういった意味ではサポーターの存在は大きいですね」

木村祐志キャプテンは「鹿児島ファミリーを笑顔に!!」。「シーズンが終わったとき、みんなが笑顔で終われるのが一番だと思うし、サポーターの皆さんにあいさつに行くときに、みんなが笑顔でこっちを見てくれるのが本当に選手冥利に尽きるというか、素晴らしいことなので、1年通してこれを目標にやっていきたい」と話しました。

上片平健アナウンサー
「昨シーズンに比べて木村さん笑顔が多くなった印象がありますが」

木村祐志キャプテン
「本当ですか?あまり意識はしてないですけど」

大島康明監督
「プレシーズンだからじゃないですか?」

木村祐志キャプテン
「まだシーズン前だから。(シーズン中に)笑わなくなったらイヤですね」

鹿児島ファミリーの笑顔のために。2023年を超える熱い戦いが幕を開けます。最後に、木村祐志キャプテンカラのメッセージです。

「鹿児島ファミリーを笑顔にするという目標のために一戦一戦勝利を目指してチーム一丸となって戦っていくので今年も応援よろしくお願いします」

ユナイテッドのJ2初戦の相手は、昨シーズンJ2で11位だったザスパ群馬です。注目の一戦は25日午後2時、群馬・正田醤油スタジアムでキックオフです。

過去の記事