番組表
ON AIR
KTS鹿児島テレビ

番組審議会

開催日時場所

令和2年3月26日(木)正午~ KTS本社3階会議室

議題

合評番組

 第6回鹿児島ラーメン王決定戦~激闘の舞台ウラSP

 3月3日(火)午後8時~午後9時放送

出席委員(敬称略)

委員長

  佐野  雅昭

副委員長

  志賀  玲子

委員

  稲荷田 治美

  西田  和夫

  永井  明弘

  新納  剛史

レポート提出委員

  岩田  英明

  東條  広光

審議の概要

委員側の意見要旨

〇イベントの中止は残念ではあるが、英断だった。
〇ラーメンが一つひとつおいしそうに見やすく映っていて、今後も定期的にラーメンの話題や食の話題を紹介してほしい。
〇中止を受けラーメン店のその後に関心を持っていた人が多い中この番組が放送され、店側の救済措置にもなってよかった。
〇店によって取り扱われる時間が違うことが気になった。地方の店舗をフォローしてあげると、そこに足を運ぶ人が増えて良いと思う。
〇番組の最後で出場する予定だった18店の場所や営業時間に加え、大会限定ラーメンが食べられるかどうかまで紹介されていて心配りを感じた。
〇番組に関わった人たち、ラーメンを作った人たち、残念な思いをした人たちの気持ちが一つになったような一体感を感じられ感激した。
〇ラーメンと全く別の分野を掛け合わせるような新たな展開を期待したい。
〇冒頭の青空の映像が印象的で、目に見えない新型コロナウイルスを相手に中止せざるを得なかった無念さを象徴しているようだった。
〇大会は中止だったが番組全体に悲壮感はなく、鹿児島ラーメン界を創造してきた「自信」と「未来への希望」を感じさせる番組に仕上がっていた。
〇ナレーターのドキュメンタリーのような淡々とした語り口がよかった 。

KTS側の意見要旨

〇今回の番組はラーメン店に向け応援する気持ちを伝えるような番組にした。
〇事前取材は大会ありきで進めたため、大会中に撮影予定だった店舗もあり取り扱う時間に差が出てしまった。
〇大会中止は各局長や役員と話し合いの結果、最終的に社長判断となった。
〇中止は会社としても非常に残念だが、決定後は各部署協力のもと事後処理を行えた。

委員(敬称略)

委員数7名


・委員長

  佐野 雅昭  (鹿児島大学 水産学部教授)

・副委員長

  志賀 玲子  (志學館大学 教授)

・委員

  稲荷田 治美 (南日本リビング新聞社 取締役総務部長兼デリバリー部長)

  西田 和夫  (鹿児島県農業協同組合中央会 常務理事)

  岩田 英明  (合名会社 明石屋菓子店 代表社員)

  東條 広光  (鹿児島県教育長)

  新納 剛史  (南日本新聞社 編集局文化生活部長)


・審議回数 年10回 (毎月1回、8月と12月は休会)

・番組審議会の概要は本社・各支社で閲覧できます。

青少年に見てもらいたい番組

かごニュー [月~金] 14:50~15:20
VS嵐 [木] 19:00~19:57
チャンネル8 [土] 11:30~11:45
GO!GO!チャギントン [日] 06:15~06:30
ボクらの時代 [日] 07:00~07:30
ちびまる子ちゃん [日] 18:00~18:30
サザエさん [日] 18:30~19:00