番組表
ON AIR
KTS鹿児島テレビ

番組審議会(令和3年11月度)

開催日時場所

令和3年11月25日(木)正午~ KTS本社3階会議室

議題

合評番組

「襷をつなぐ ―鹿児島県高校駅伝大会」

 11月7日(日)午後4時5分放送

出席委員(敬称略)

委員長

  佐野  雅昭

副委員長

  志賀  玲子

委員

  稲荷田 治美

  雪松  博明


レポート提出委員

  岩田  英明

  東條  広光

  上國料 智紀

議事概要

委員側の意見要旨

〇白熱したレース展開を追ってはいたものの、1時間半という長さを考えるとやや単調に感じる場面があった。
〇これからの日本を背負っていく高校生の一生懸命な姿に感動した。
〇見応えのある番組になっていて、初めての取り組みということだが成功したと言えるのではないか。
〇既に終わったレースで大まかな内容が分かっていたため1時間半を長く感じ、メリハリがないように感じた。
〇解説者からチームや選手について詳しい解説や分析があり、各ランナーの個性について知識を得ながらレース展開を楽しむことができた。
〇各校の情報が豊富で、コース案内や順位情報も分りやすかった。
〇絶対王者がいる女子の部は九州大会に出場できる3位までにどの学校が入るのかが見どころだったと思うが、そこを十分に追えていなかった。
〇足音や風の音といった現場の音がほとんど入っておらず、音声に臨場感が無かった。
〇画面に時計が出ておらず、タイムを争う競技で時計の表示が無いというのは致命的な問題だと思った。

KTS側の意見要旨

〇これまで神村学園の取材を続けてきたことがきっかけで高体連から話をもらい、今回の番組をつくることになった。
〇もともと大会をラジオで生中継していたNHKとの兼ね合いで中継車を走らせることができなかったこと、電波状況の悪い場所があったことから中継ではなく収録になった。
〇大会から放送まで5日間あったが、4人体制で編集してぎりぎりの作業だった。
〇事前取材とリサーチが足りておらず、反省している。
〇撮影については専門の業者に依頼して2クルー派遣してもらった。
〇現場の音についてはカメラマンが乗るバイクにガンマイクを設置してノイズを拾おうとしたが、バイクのエンジン音などもありうまくいかなかったため、今後の課題だ。
〇タイムの表示については現段階では正確な表示を出すのが技術的に難しいため、実績のある系列局からシステムを借りるか、勉強させてもらい自社で組むか検討したい。
〇スポーツ取材はその後の選手の成長に楽しみがあるため、駅伝に限らず、今後も現場には息の長い取材をしてほしい。

委員(敬称略)

委員数7名


・委員長

  佐野 雅昭  (鹿児島大学 水産学部教授)

・副委員長

  志賀 玲子  (志學館大学 教授)

・委員

  稲荷田 治美 (南日本リビング新聞社 取締役総務部長兼デリバリー部長)

  岩田 英明  (合名会社 明石屋菓子店 代表社員)

  東條 広光  (鹿児島県教育長)

  上國料 智紀 (JA鹿児島県中央会常務理事)

  雪松 博明  (南日本新聞社 編集局文化生活部長)


・審議回数 年10回 (毎月1回、8月と12月は休会)

・番組審議会の概要は本社・各支社で閲覧できます。

青少年に見てもらいたい番組

かごニュー [月~金] 14:50~15:20
VS嵐 [木] 19:00~19:57
チャンネル8 [土] 11:30~11:45
GO!GO!チャギントン [日] 06:15~06:30
ボクらの時代 [日] 07:00~07:30
ちびまる子ちゃん [日] 18:00~18:30
サザエさん [日] 18:30~19:00