MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55テレビショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20テレビショッピング
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNNプライムニュース デイズ
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55東京ラブストーリー
16:50プライムニュース イブニング
18:14KTSプライムニュース
18:56L Collection
19:00ネプリーグ
20:00痛快TV スカッとジャパン
21:00SUITS/スーツ
21:54KTSニュース
22:00新説!所JAPAN
22:54匠の蔵
23:00石橋貴明のたいむとんねる
23:40FNNプライムニュース α
24:25ぽよチャンネル
24:30ナマ・イキVOICE
25:00ぽよチャンネル
25:05ぱちタウンTV
25:35テレビショッピング
26:05やがて風景になる 若き木工職人の成長記
27:00テレビショッピング
27:30ぽよ☆インフォメーション
27:33天気予報
27:34クロージング

平成30年9月度 番組審議会

開催日時場所

平成30年9月27日(木)正午~ KTS本社3階会議室

議題

合評番組
「ピーターかごしま旅。~古きを巡る~」
放送日時
 9月11日(火) 19時57分~21時00分

出席委員(敬称略)


委員長
  佐野  雅昭
委員
  志賀  玲子
  岩田  英明
  永井  明弘

レポート提出委員
副委員長
  深港  恭子
委員
  西田  和夫
  東條  広光

審議の概要

委員側の意見要旨

○鹿児島で暮らす私たちがよく知っている店や景色が多く、親しみやすい番組だった。情報を伝えられている感じではなく、旅を通して自然に鹿児島の人や物に触れて知識が増え、心地いい番組だった。
○ピーターさんのコメントは、ポイントを的確に捉えていた上、人柄のよさも伝わってきた。上片平健アナウンサーとのコンビネーションもコミカルで楽しい。
○朝市、菓子屋、職人など、受け継ぐ伝統は異なるが、生み出すものへの愛情や熱意、誇りあふれる表情が印象的だった。
○百貨店の山形屋を案内した人が、社長や社員ではなく「山形屋大使」ということで、アプローチの仕方が面白かった。放送室など、普段は見ることのできない場所も取材していて「特別感」があった。
○東京で活躍しブランド力のあるピーターさんが、鹿児島の番組で気さくな様子だと、ブランド力が下がるのではないか。
○インタビュー時の背景やピーターさんの服の色など、きれいな映像を撮る工夫をしてもらいたい。
○歴史的なことをもっと深く知りたいと思った。店の場所が分かる地図も出してもらいたかった。

KTS側の意見要旨

○鹿児島の人たちに、新たな気付きをしてもらえる番組にしたいとの思いでいる。
○東京で活躍しているピーターさんが、「鹿児島ではこんなことまでしてくれる」ということに重きを置いている。
○情報量の少なさについては、勉強しているような感じを出したくなかったからで、店の地図も、単なる店紹介の番組になってしまうのではないかと思い、出さなかった。情報量が適切か、日々考えながら作っていきたい。

委員(敬称略)


委員数9名

・委員長
  佐野 雅昭  (鹿児島大学 水産学部教授)
・副委員長
  深港 恭子  (黎明館 学芸課主任学芸専門員)
・委員
  志賀 玲子  (志學館大学 准教授)
  稲荷田 治美 (南日本リビング新聞社 取締役総務部長兼デリバリー部長)
  原田 茂樹  (南日本新聞社 編集局文化生活部長)
  西田 和夫  (鹿児島県農業協同組合中央会 常務理事)
  岩田 英明  (合名会社 明石屋菓子店 代表社員)
  東條 広光  (鹿児島県教育長)
  永井 明弘  (庭園設計士)

・審議回数 年10回 (毎月1回、8月と12月は休会)
・番組審議会の概要は本社・各支社で閲覧できます。

青少年に見てもらいたい番組

かごニュー[月~金] 14:50~15:20
VS嵐[木] 19:00~19:57
チャンネル8[土] 11:30~11:45
GO!GO!チャギントン[日] 06:15~06:30
ボクらの時代[日] 07:00~07:30
ちびまる子ちゃん[日] 18:00~18:30
サザエさん[日] 18:30~19:00