番組表
ON AIR
KTS鹿児島テレビ

番組審議会

開催日時場所

令和2年6月25日(木)午後1時30分~ KTS本社3階会議室

議題

合評番組

 ナマ・イキVOICE30周年スペシャル~わたしたちこうして30才になりました~

 5月5日(火)午後8時放送

出席委員(敬称略)

委員長

  佐野  雅昭

副委員長

  志賀  玲子

委員

  稲荷田 治美

  西田  和夫

  東條  広光

  新納  剛史

レポート提出委員

  岩田  英明

審議の概要

委員側の意見要旨

〇女性をターゲットにした番組作りを続けていることは会社として大事な個性なので、これからも輪郭の強い番組作りを期待したい。
〇今はグルメに走りがちだが、今後は硬軟織り交ぜて発信してほしい。
〇当時、女性による女性のための番組の制作を許したKTSには先見の明があったと感じる。
〇これからの30年でナマ・イキVOICEがどこを目指していくのかをもう少し具体的に打ち出してもよかったと思う。
〇初代MCの第二の人生について言及した部分の演出は、KTSが彼女の応援を意図してこの番組を制作したのではないかというふうに見る人もいたのではないかと感じた。
〇「ナマ・イキVOICE」というタイトルの誕生秘話が興味深く、議論をするというのは非常に大事だと感じた。
〇今の常識の女性向け情報番組の枠には収まらない、テレビ全盛期の良さを感じられる番組だった。

KTS側の意見要旨

〇女性が作ってきた番組ではあるが、毎回の企画に対しての全力投球を支えてくれている男性の力は大きかった。
〇性が多様化している中で、女性のための番組を続けるべきなのかは日々考えながら取材してきたが、やはり女性が言わなければ誰が言う?という問題に当たり、女性ひいきの番組もあっていいのではないかという結論に至っている。
〇初代MCが政治の世界を志望しているという点については、放送日時点では全く聞いていなかった。毎月最終週の振り返り番組では初代MCの出演シーンを全てカットして放送している。

委員(敬称略)

委員数7名


・委員長

  佐野 雅昭  (鹿児島大学 水産学部教授)

・副委員長

  志賀 玲子  (志學館大学 教授)

・委員

  稲荷田 治美 (南日本リビング新聞社 取締役総務部長兼デリバリー部長)

  西田 和夫  (鹿児島県農業協同組合中央会 常務理事)

  岩田 英明  (合名会社 明石屋菓子店 代表社員)

  東條 広光  (鹿児島県教育長)

  新納 剛史  (南日本新聞社 編集局文化生活部長)


・審議回数 年10回 (毎月1回、8月と12月は休会)

・番組審議会の概要は本社・各支社で閲覧できます。

青少年に見てもらいたい番組

かごニュー [月~金] 14:50~15:20
VS嵐 [木] 19:00~19:57
チャンネル8 [土] 11:30~11:45
GO!GO!チャギントン [日] 06:15~06:30
ボクらの時代 [日] 07:00~07:30
ちびまる子ちゃん [日] 18:00~18:30
サザエさん [日] 18:30~19:00