番組表
ON AIR
KTS鹿児島テレビ

番組審議会(令和2年11月度)

開催日時場所

令和2年11月26日(木)正午~ KTS本社3階会議室

議題

合評番組

 「生討論!県都の未来をどう描く」

 11月15日(日)午後4時放送

出席委員(敬称略)

委員長

  佐野  雅昭

副委員長

  志賀  玲子

委員

  稲荷田 治美

  岩田  英明

  東條  広光

  新納  剛史

レポート提出委員

  上國料 智紀


審議の概要

委員側の意見要旨

〇各立候補予定者でスタジオセットの背景がかなり違い、視聴者に誤解や予断を与える可能性がゼロではないと思った。
〇それぞれの政策や立ち位置、人格を限られた時間の中で引き出す工夫をしていた。
〇討論会のルールをしっかりと説明していたので公平性が伝わりやすかった。
〇質問内容や時間の区切り方のバランスがよく見やすかった。
〇一つのテーマについて深く議論する時間やマニフェストを分析して比較する時間も欲しかった。
〇質問を詰め込みすぎていて回答も抽象的だったため、緊迫感ある討論会には程遠く主張の相違も見られなかった。
〇「県都の未来をどう描く」というタイトルだったが、県都の未来は全く見えてこなかった。

KTS側の意見要旨

〇今回の番組の最大の目的は立候補予定者がどういう人なのか知ってもらうことだったため、比較的ラフな質問を準備した。
〇スタジオのセットに関しては、討論形式の空間をつくるための広さの問題と親しみやすい雰囲気にしたいという思いで今回のような形になったが、それぞれの立候補予定者の背景についてはもっと配慮するべきだった。
〇この番組を入り口にして、それぞれのマニフェストを視聴者自身で見てもらって投票につながればという意図で制作した。
〇一つのテーマについて議論した上でも公平性を欠くことのない進行ができるのかどうかなど、今後検討したい。

委員(敬称略)

委員数7名


・委員長

  佐野 雅昭  (鹿児島大学 水産学部教授)

・副委員長

  志賀 玲子  (志學館大学 教授)

・委員

  稲荷田 治美 (南日本リビング新聞社 取締役総務部長兼デリバリー部長)

  岩田 英明  (合名会社 明石屋菓子店 代表社員)

  東條 広光  (鹿児島県教育長)

  新納 剛史  (南日本新聞社 編集局文化生活部長)

  上國料 智紀 (JA鹿児島県中央会常務理事)


・審議回数 年10回 (毎月1回、8月と12月は休会)

・番組審議会の概要は本社・各支社で閲覧できます。

青少年に見てもらいたい番組

かごニュー [月~金] 14:50~15:20
VS嵐 [木] 19:00~19:57
チャンネル8 [土] 11:30~11:45
GO!GO!チャギントン [日] 06:15~06:30
ボクらの時代 [日] 07:00~07:30
ちびまる子ちゃん [日] 18:00~18:30
サザエさん [日] 18:30~19:00