番組表
ON AIR

1年半前に訪ねた地(アイスランド)

スナイフェルネース半島で撮影したオーロラ

先日の日曜日、過去の写真を整理していたら1年半前に訪ねたアイスランドの風景がでてきました。
幸運にも撮影できたオーロラや氷河など、数々の写真です。
残念ながらそれ以降は、趣味であるバックパッカーのひとり旅に出かけることができていません。
コロナ禍の早い終息を願うばかりです。
 
アイスランドは北極圏に近く「寒い国」という印象がありますが、北大西洋海流の影響で高緯度の割には比較的温暖な気候です。
オーロラを見るのに、北緯がほぼ同じであるカナダのイエローナイフより「あたたか」です。

オーロラ以外にも目を見張るような風景がたくさんありました。
日曜日の昼下がり、撮影した写真を眺めつつ、気ままな旅の思い出に少しの間ひたってしまいました。

こちらは内陸部にある滝のブルアフォス。
川の水が驚くようなブルー。不思議な色をしています。

道ゆく途中で撮影した氷河。スケールがとにかく大きいです。
右下に車が写っているのでその規模が分かると思います。

ダイヤモンドビーチ。
海に流れ出た氷河の氷が波で削られ海岸に打ち上がります。
自然が作る氷の芸術です。

フャズラオルグリューブル。
深い峡谷は圧倒的な迫力。
写真のように少し雪と氷が残っているくらいが美しいと思いました。

アイスランドはどこの風景を切り取っても絵になる国でしたsmiley