番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市と福岡県で子ども3人の遺体 鹿児島市の幼児2人 身元判明

2021年3月1日20:10

鹿児島と福岡で3人の子どもの遺体が見つかった事件で警察は1日、鹿児島市内のホテルで遺体で見つかった幼児2人の身元を明らかにしました。

この事件は2月26日、鹿児島市内のホテルで男児と女児2人の遺体が見つかり、一緒にいた父親とみられる男(41)が警察が駆けつけた際にホテルの4階のベランダから飛び降りて重傷を負ったものです。

さらに、その前日には福岡県飯塚市の集合住宅で、小学3年生の田中大翔くん(9)が遺体で見つかっていて、警察はこの4人の関連について調べを進めていました。

そして、警察は1日、鹿児島市内のホテルで見つかった幼児2人について、大翔くんと一緒に住んでいた田中蓮翔くん(3)と姫奈ちゃん(2)と発表しました。

また、ホテルから飛び降りた男は幼児2人の父親であることがわかりました。

ホテルからは「3人で一緒に死ぬ」という趣旨の遺書が見つかったことなどから警察は無理心中を図ろうとしたとみて調べを進めています。

また、蓮翔くんと姫奈ちゃんの死因は首を圧迫されたことによる窒息死で、警察は殺人事件と断定し、男の回復を待って話を聞くことにしています。

過去の記事