番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

川内原発1号機 燃料装てん作業始まる 鹿児島

2020年10月22日22:07

九州電力は現在、定期検査に入っている川内原発1号機について、21日夜から核燃料を装てんする作業を始めたと発表しました。

川内原発1号機は、テロ対策施設の完成が設置期限に間に合わず、今年3月から運転を停止し、定期検査に入っています。

テロ対策施設は間もなく完成する見通しで、1号機では、取りだしていた燃料を改めて装てんする作業が21日午後8時すぎから始まりました。

作業は24日までで、22日正午の時点で157体中、24体の装てんを完了しているということです。

川内原発1号機は11月26日に発電を再開し、12月下旬に通常運転に復帰する見通しです。

過去の記事