番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新たに台風6号が発生

2020年8月10日14:05

きょう10日正午、南シナ海の熱帯低気圧が台風6号になりました。

台風6号は現在、南シナ海を時速およそ15キロで北に進んでいます。中心気圧は998ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートルで、最大瞬間風速は25メートルです。暴風域は伴っていません。

台風6号はこのあと、勢力をほぼ維持しながら北上を続け、あす11日正午にかけて台湾海峡を進み中国大陸付近に達する見込みです。今のところ日本への影響ははっきりしていません。

また現在、台風5号が九州全域を風速15メートル以上の強風域に巻き込みながら対馬海峡付近を北上中で、あす11日に日本海で温帯低気圧に変わる見込みです。

現在、5号、6号と2つの台風が発生していますが、さらに小笠原近海にある熱帯低気圧も24時間以内に台風に発達する可能性が出てきました。今後の情報にご注意下さい。

過去の記事