番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県姶良市 登山中の高齢女性が死亡

2020年5月24日10:36

23日、姶良市で息子と登山をしていた高齢女性が行方不明になりました。
女性は山中の崖の下で発見され、その場で死亡が確認されました。

警察によりますと、23日、午後4時50分ごろ姶良市加治木町日木山の標高164メートルの蔵王嶽で「登山中に母が行方不明になった」と110番通報がありました。

行方がわからなくなったのは、霧島市隼人町内の無職、池田さえ子さんで通報からおよそ2時間後に8合目付近の崖の下で倒れているのが発見され、その場で死亡が確認されました。

池田さんは全身を強く打っていて、現場の状況から高さ15メートルほどの崖から転落したとみられています。

池田さんは53歳の息子と登山中に道に迷い、息子が道を探しに行って戻ってきたところ行方がわからなくなったということで、警察が転落の経緯を調べています。

過去の記事