番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

例年より6日遅くソメイヨシノ開花発表 西日本では最後 鹿児島 

2020年4月1日20:18

西日本では一番最後となりました。鹿児島地方気象台は4月1日ソメイヨシノの開花を発表しました。

4月1日午前9時半ごろの鹿児島地方気象台です。

気象台の職員が、桜の標本木を見上げ・・・。

【鹿児島気象台】
「5輪確認できましたので桜の開花を観測したと報告します」

2019年より7日、平年より6日遅い開花発表です。

ソメイヨシノは冬の寒さで目を覚まして開花の準備を進めますが、今年は暖冬で花の芽の生長が遅れました。

4月に入ってからの開花は、2017年以来3年ぶりで、冬の寒さが少なかった鹿児島は西日本で最後の発表となりました。

ソメイヨシノはこのあと1週間から10日ほどで満開になるということで、鹿児島市中心部でもようやく桜が咲き進みそうです。

過去の記事