ニュース・スポーツ

おぎおんさぁ宵祭 みこしの練り歩きや傘鉾の演技で会場を魅了 鹿児島

2024年7月21日(日) 10:51

おぎおんさぁの宵祭が20日、鹿児島市のウォーターフロントパークで行われました。

おぎおんさぁは悪霊退散や商売繁盛を祈願して江戸時代から続く伝統の祭りで、20日は本祭の前夜祭にあたる宵祭が行われました。

多くの人たちの視線を集めていたのが、みこしを担いで練り歩くパフォーマンスで、子どもたちも歓声をあげて盛り上がりました。

また、高さ約10mの傘鉾を片手で持ち上げたり、おでこの上にのせたりする演技も披露され、会場を魅了していました。

21日の本祭では、午後1時から天文館の電車通りでご神幸行列が予定されています。

過去の記事