MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55テレビショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20ぽよチャンネル
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNN Live News days
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55かごニュー マルシェ
16:50Live News it!
18:14KTS Live News
19:00坂上どうぶつ王国
20:00池上彰SP 徹底解説!令和ニッポンを変える国民的三大イベント
21:55ダウンタウンなう
22:52KTSニュース
23:00全力!脱力タイムズ
23:40ネタパレ
24:10FNN Live News α
24:55Kagoshima United HIGH!!
25:00Kagoshima 見っどナイト
25:30関ジャニ∞のジャニ勉
26:25WORLD FUKUOKA NEWS
27:25ぽよ☆インフォメーション
27:28天気予報
27:29クロージング

ニュース/スポーツ

  •   4月14日、今年9月の茨城国体に向けたパワーリフティング鹿児島県予選が 行われ、肉体を鍛え抜いた選手たちによる熱い戦いが繰り広げられました。 天文館にこだまするかけ声と会場の声援。14日、鹿児島市で行われたのは 今年9月に開かれる茨城国体の公開競技パワーリフティングの鹿児島県予選です。 3つの種目で成り立つパワーリフティング。 バーベルを担ぎ屈伸をして持ち上げる「スクワット」、ベンチの上で仰向けの状態からバーベルを持ち上げる「ベンチプレス」、床に置いたバーベルを腰の高さまで持ち上げる「デッドリフト」、3つの種目の合計重量で競います。 この日は体重や年齢別に12の階級に男女22人が参加し、強靱な肉体を武器に それぞれの限界に挑んでいました。 最高齢は奄美市から参加の62歳・保裕道さん。年齢を感じさせない パフォーマンスに会場からは大きな拍手が送られました。 中でも注目は、去年、鹿児島県勢として初めて国体に出場した二人の選手です。 66kg級の永田和久選手は去年の福井国体で初出場ながら9位、鹿児島市の 消防局で働きながら日々、トレーニングに励んでいます。 この日はベンチプレスで自己新記録の142.5kgを持ち上げ、合計542.5kgの記録で66kg級優勝を果たしました。 66kg級 永田和久選手のインタビュー 「トレーニング効果が出ているとは思ったがもう少し記録を伸ばしたい。  来年の鹿児島国体を見据えれば茨城国体では表彰台を何としても取りたいので  工夫してトレーニングしていきたい。今のままじゃだめだと思う。」 そして、もう一人の注目選手が最も会場を沸かせた120kg超級、霧島市の 岩重豪樹選手。去年の福井国体では準優勝を果たしています。 パワーリフティングの本格的な練習は2年前にはじめたばかりの岩重選手ですが、 スクワットでは280kgを持ち上げて自己ベストを10kg更新。 さらに、最後のデッドリフトでは、 自己ベストを20kg更新する300kgを見事クリア。すべての種目で自己 新記録をたたき出し、合計重量は770kgをマーク、去年の福井国体優勝選手の 680kgを大きく上回る記録で圧巻の強さを見せつけました。 120kg超級 岩重豪樹選手インタビュー 「すべて練習でも上げたことのない重量だったが試合で上げられて良かった。  勝って確実に茨城国体に出て、去年の福井国体で準優勝だったので次は  優勝を狙ってがんばりたい。」 6月には沖永良部島の知名町で国体九州ブロック予選が行われ、その後、 国体出場選手が決まるということです。

スポーツ関連団体


KTS SPORTS
FNNビデオPOST

KTSは、視聴者の皆さんが撮影した動画・写真を募集しています!

スポーツ情報提供